--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-21

風邪ひいた事と大分旅行のまとめ

先週の大分旅行は楽しかったのですが、フェリーでの2泊やハードスケジュールなどで体を壊し咽喉からの風邪をひきました。主に咳と熱が酷くて一番酷い時にテストが重なってしまい、バイトを誰にも替わってもらえない(というか替わってもらう訳にはいかない)のでふらふらしながら夜勤してました。ドリンク剤2本飲んで他にも果物系の飲料ばっか飲んでなんとか耐えてました。あんなに長く感じたバイトは久しぶりです。やっと峠は越えて楽になりました。でも今更風邪薬飲み始めるのは何か間違ってると思った。





ここからは簡単に大分旅行をまとめてみようかと。関係者にばれない程度にごまかしながら。
とても狭い層には受けそう。

<1日目>
 大阪南港から船出発。
 飯食って風呂入って暇になったのでゲームコーナーで脱衣麻雀してました。子供のころはやったことがなかったのでどんなものかやってみようかと。相方は必至で麻雀覚えようとしてた。
<2日目>
 朝6時半に別府港に到着。
 いくら待っても迎えに来てくれる相方の友人がいないのでとりあえず歩く。
 合流して友人宅へ。同居人さんたちに挨拶して俺寝る。
 友人さんの大学へ行って授業を外から見学。食堂で昼飯。とりあえず真剣に勉強したいのなら良い大学だと思った。まあ別府の大学と言ってるからには2,3校に絞られてしまうけど学校名は出しません。
 その後温泉へ。明礬地獄に行ってきた。あまりの熱さに地獄の意味が良く理解できた。そして地元のご老人方とのコミュニケーション失敗。俺涙目。
 友人の知り合いたちと飲み会。合計18人ぐらいで全員初対面。中には日本人じゃない方もちらほら。(半分以上は日本人です)英語以外の外国語もちらほら。俺と相方、完全に外様。ちなみに18人中日本人男子2人。お酒飲んでから普通に喋れるようになって楽しかった。最後の2人になるまで酒飲んでた。空明けるまで。あと普通に他人様からお兄ちゃんと呼ばれて混乱した。なんかときめいた。
<3日目>
 朝起きたらみんな帰ってた。相方は海釣りに行ってたので温泉の場所聞いて一人で別府探索。歩ける範囲で。一人で旅するほうが慣れてるのである意味では一番楽しかった。ぶらぶらしてから戻ったら釣った魚を捌いておられた。合計30匹ほど釣ったのだとか。漁師の方と行ったのだといえど女の子3人がそれだけ釣ったというのが驚き。そして船の上で捌いて刺身で食ったというのが驚き。サバイバーだなあ。魚食って荷物まとめてフェリーで帰路へ。

てな感じ。2日目あたりが特にハードできつかったです。相方も予定を知らなかったので次に何が来るか全く分からない予測不能の旅でした。正直3日目なんか俺は何もしてないような気がする。
まあ他大学や外国の人と喋ったり、温泉浸かったりと短いながらも充実した旅でした。なんか3日目あたりから体調崩れたっぽいので魚が当たった可能性を否定できないのが怖いですけれども。

ちなみに今回は写真をほとんど撮らなかったので載せないです。ほんと4枚ぐらいなんで。
別府って温泉ってイメージが強いですが留学生が多いためか国際都市のような雰囲気があっておもしろい町です。またいつかチャンスがあれば行きたいなあ。

スポンサーサイト
2008-12-06

ちょっくら紅葉見に行ってきた(後編)

なんかのどからの風邪ひいたっぽいです。
おそらく原因は煙草の吸いすぎでのどを腫らしてたのに関係あるかと。
本当に煙草って吸っててろくなことが無いです。
金銭的にも健康的にも駄目なのに止めれない自分は完全なニコチン中毒です。
はあ、のど痛いなあ(煙草を燻らせながら)






後編は京都の街中に移って東山地区の紅葉のライトアップに行った時の感想です。
嵐山・嵯峨野は友人と一緒だったのですがバイトの為に抜けて自分一人に。
割と歩き回ったので疲れてはいたんですが、家からなかなか抜け出さない引きこもりの自分としてはこんな機会がないと紅葉なんか見に行かない。
でも疲れてるから満員のバスとか乗りたくない。とか考えてたら京都駅で現在の紅葉情報ってのを見つけたんです。
そしたら京都駅で「三千院 見ごろ」って出てたので歩きで行けるんだったらと出発したわけです。

まあ京都に詳しい方ならここまで読んでわかると思うのですが、三千院が京都駅って表示されてたのは京都駅からバスが出るという意味であり、京都駅からかなり北に行った大原って場所にあるわけなんです。歩いて行くには無謀すぎる距離でした。
さらに馬鹿なのは自分は京都駅から北じゃなく西に歩き出してたんです。
何故かと言うと一応地図で確認した時に三千院と三十三間堂を間違えたんです。
歩き出して近いはずなのに標識も出てこないので冷静になって考えてみたら気づいたという訳です。

もうここまで来たならとりあえず三十三間堂行ってみようとポジティブさを出してみたんです。
三十三間堂は行ったことないですし、もしかして、もしかしたら紅葉のライトアップしてるかもしれない・・・ない・・・



結果・・・・紅葉どころか5時で閉まってるよ・・・・
うわあ、気力持ってかれるわあ・・・20号に気抜き取られたヤムチャの気持ちやわあ(瀕死です)
反対側にある国立美術館も閉まってるし、京都駅行きのバスは修学旅行生と紅葉客でごった返しですし乗る気しない・・・寿司詰めですもの・・・

この時点で徹夜で若干ふらふらし、何故かブーツで行ったから足が痛く腹も減って俺何やってんだよとか思ってたんですが、ここまで歩いてきてあまりに悔しい
一応もう東山地区には(多分)入ってたので行けるとこまで歩いてやろうとやけ気味で再出発しました。



なんか30分も歩かない内に清水寺に着きました。
嬉しいやら悲しいやら複雑です・・・なんか納得いかない・・・



P1010833_convert_20081128042322.jpg


レーザービーム放ってる根本にあるのが清水寺でございまする。
なんか・・・正直やりすぎじゃないかと思った。
いや確かに綺麗だったんですが金かけてるなあとか思った。
あのレーザービーム、京都駅からも見えたんですよね。まさか清水とは思わなかったけども。

それでチケット売り場には長い列ですよ。カップルカップルカップル親子連ればっかりの!
比較的早く抜けれたから良かったけど遅かったら逃げ出してたと思う。なんでこいつ一人で並んでるの?みたいな視線がきつい。中に入ったらお仲間の写真おじさんたちがいましたけどね・・・


P1010839_convert_20081128042511.jpg


で、正直清水の紅葉は嵐山よりまだまだでして。ちらほらオレンジの紅葉はあるんですが、まだまだ青々しい紅葉ばかりでした。
さらにライトアップしすぎて写真がブレまくりほとんどまともに撮れませんでした。上の写真で大分マシなほうです。
自分のデジカメのスペックが貧弱ってのも大きいんだと思います。


清水寺から出るだけで1時間近くかかり、お次はお隣の高台寺です。
ここは豊臣秀吉の妻である高台院(ねね)が建てた寺であり、個人的にもちょっと行きたかったんです。
紅葉雑誌で庭のライトアップ1位取ってたし!(うろ覚え)
なんで楽しみにしてたんですが・・・・・・


チケット待ちの列が全く進んでないよ!!!?
清水寺は行列は長かったのですが割とサクサク進んだですよ。でも高台寺は全く進まねえ!!
おそらくバスで一度に大量にお客さんが来るのと一度に大量のお客さんが入らないという理由だと思うんですが・・・

うん、無理。正面階段だけ撮ってみた。もはや庭とか関係なし。


tionnin0

割と気に入ってる写真です。

そんでまた隣の知恩院に行きました。
行くまでに八坂神通れたのがちょっと嬉しかった。今度は昼に行きたい。
なんか京都の紅葉のライトアップって夜の9時までしか入れないらしく、なんとか5分前に飛び込みセーフ!ぎりぎりまで粘ってやりますよ。粘着質ですから。

P1010867_convert_20081128042726.jpg


P1010881_convert_20081128042845.jpg


個人的に一番知恩院が綺麗だと感じました。ギリギリで入ったのでお客さんが少なかったので静かに観れたというのも良かったのですが、一番奥にある小さな庭が一つの小世界を作ってるみたいでとても気に入ったので。
まあどっちにしても写真はいいのが撮れなかったんですがね。
夜景モードにしてもこれだもんなあ・・・
でも知恩院の紅葉はもう一度行ってみたいです。寺の作りといい好みです。
さすが浄土宗の総本山です。


また来年も紅葉観に行きたいなあ。次は京都じゃなくてもいいんだけども。
あとデジカメもちゃんとしたの買いたいなあ。

しかし写真少ない旅行記になって申し訳ない。どっちかというとネタ日記ですね。そうですね!



2008-12-05

ちょっくら紅葉見に行ってきた(前編)

11月の中旬に京都の方にちょっくら紅葉観覧に行ってきました。
当方、滋賀に4年も住んでいながら京都観光ってほとんど行ってないんですよ。
どちらかというと京都は四条辺りで服を買いに行くことがほとんどで寺社仏閣は放置だったんです。
紅葉雑誌とか読んでみると1年前から旅館に予約取って見に来る人もいるぐらいらしいので行かなきゃもったいないということで。
本当遠くから見に来る人にとってはふざけるなって話ですよ。

という訳で行ってきました京都観光。
始めは前から行きたかった嵯峨野・嵐山です。


P1010828_convert_20081128042124.jpg



京都の街中とは違い山の紅葉を楽しむ感じで。
11月中旬だったので紅葉は中途半端でしたが、大堰川でビールを飲みながら川下りする人を眺めたり、山の紅葉を眺めたりするのは中々いい経験でした。観光地で昼からビールて初めてだわ。
散歩気分で辺りを回るだけでも楽しいと思います。
ちなみに上の写真は大堰川に懸かる渡月橋から撮った写真です。
この渡月橋から天竜寺に向かっての交差点で人が多すぎて黒い塊になってて混雑しました。
ああいう光景見ると無双乱舞したくなるのは何故だろうか・・・
しかしピークの1週間前に行ったのにあの混みようとは・・・ピークに行かなくてよかった・・・


嵐山で有名な紅葉スポットの一つである天竜寺もまだまだ見どきという程でもありませんでした。


P1010771_convert_20081128035819.jpg



P1010778_convert_20081128040139.jpg



P1010791_convert_20081128041228.jpg

上の3つはその天竜寺のお庭(有料)で取った写真です。
紅葉は今一つでしたが、庭園を歩いてるだけでも楽しかったです。
人がかなり多かったので歩きにくいというのもあったのですが、ところどころに紅くなってる紅葉を見る事ができて満足です。
ちなみに天竜寺は京都五山の一つで臨済宗天竜寺派の総本山であり、古都京都の文化財として世界遺産にも登録されているお寺です。



P1010810_convert_20081128040525.jpg


上は嵯峨野を走っているトロッコ列車です。
ぜひ乗ってみたかったのですが、御覧のとおりの満席・立ち乗り状態で断念しました。
3つ先の予定の列車まで満席とか・・・ありえないです・・・

なんか長くなりそうなので前後編に分けます。
後編は東山地区の夜のライトアップを一人で見に行った野郎編です。うわあ・・・文字にすると本当に痛い・・・

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground