--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-27

幻水Ⅴの感想でもやってみよう日記③

書く気がある今のうちってことで一気に書いてますよ。

今回は全然面白くないこと必死です。

いつもおもしろくないけどな。

もう眠いつーのなんつーのって。

とりあえずジャンプ買ってこないと。

あと糖分が足りません。

てか栄養素全体が足りません。

今朝の食事は食パン一枚。


あ、今回も適当に箇条書きなんでそこんとこYOROSIKI。

なんだこのテンション・・・


黒色野蛮人が逃げた。本拠地まで一緒にいたらいいものを。

●モホカンキャラ登場。出てきたときこいつ絶対戦闘で使わねえとか思ってたら戦争のときめっちゃ役に立った。

●とりあえずレインフォールの豚腹バロウズのとこに匿われる。

●レインフォールめっちゃ見づらい。

娘と遺伝子的にありえない。

●倉庫番のチャックがシグルイの蝉丸とイメージぴったし。

●今回の戦争システムは個人的にやりづらい。マス目で動かすタイプがいいなあ。

●漂流民族を仲間にしようとして船を貸してやるとか言われたけどバロウズの野郎の許可とかいると思って意味もなく何度も往復。

●ロードレイクで完全に拒否られる。

うざい餓鬼トーマが憑いてくる。

このころ主人公が最も使えないことが判明。●攻撃が当たらないこと限りなし。

●ドワーフの洞窟を通って囚人脱獄計画。

●助けた郡市ルクレティアの喋り方はデスノートのLを意識してるっぽい。

●とりあえず3の赤毛よりましそう。

●看守が一緒に逃げるってどうよ?

●シウスきもい。

●姫君、太陽の紋章がつけられないこと判明。なんか条件があるんだろうなあ。

●ジーンがここまで話の本筋に関わってくるのも珍しい。

●対ディノバ戦から二年前の真相まではかなりおもしろかった。

●まさか主人公が黎明の紋章をつけるとは。太陽をつけると思ってたし。

●黄昏の紋章はギゼルがつけるんかな。

●真の紋章つけるの遅かったな今回。基本的に最初のほうにつけるのに。3よりは早いけど。

ビーバー族の戦闘のときのスピードに萌える。

●今回の5匹はビーバーだな。

●シンダル遺跡でローレライ登場。若いなあ。鞭だし。こいつしょっちゅう武器が変わること。

●ツヴォイク使え無すぎだ。

●今回初めての難関、シンダル遺跡。別に謎解きとか全然難しくないのに敵の防御力がそこらの敵の3倍近くあったせいで大苦戦。原因はコガン(主人公)と憑き人(リオン)意外ほとんど武器レベル上げてないせい。おかげで左のほうの仕掛け終わらしてから町まで戻る羽目に。久しぶりに屈辱を味わった。

●てかシンダル遺跡がそのまんま本拠地になるかと思ったら池から出て気やがった。1にクリソツ。

●ロードレイク解放は結構感動した。普通に。

あとトーマはツンデレだと思う。

●やっと仲間集めできると思ったら芸術村の変態おばさんしか仲間にならなかった。

●アイアンハンマー渡したら仲間になるのは定石だろう。ありえない。

●ドワーフのじじい仲間にするつもりで監獄の地下道行ったらストームフィストの地下道じじいが出てきた。てかサポートキャラかよ。ついでに監獄まで行ったら地図職人ゲット。あの街の位置しかでない地図には飽き飽きしていたんだ。やっほい。てか眠い。

●更についでにキリィ解放で仲間入りかと思われたけど素無視。恩を仇で返される。

●温泉村でバルクートとマリィ発見。猛烈アタックにより仲間入り。バルクート、レベル39かよ。45ぐらいまでいっとけよ。

●ビーバーに放置プレイさせられ中。

●料理人仲間にしたい。

●交易商のじじいに塩の値段でからかわれる。毎回交易キャラの条件はきついから大嫌い。

●あんなに自信満々なギゼルが裏手に出まくり。どう召集つけるんだろ。

●三つの中洲がある街の戦争はやりずらかった。船があるの知らなかった。

●ザバークの悪役ぶりはいいけど雑魚キャラくさいのがもっといい。あれ108星入ってるんかな。

●国境のほうの町で王子の偽者山賊らしい。ここで眠気到来。打ち切り。

結構ストーリー通りに描いてみましたよ。

それでも結構忘れてるな。

突っ込みどころがまだまだあったはずなのに。

次回「童夢の「国民的行事ぃ!!」に同感を覚えた日本人はいない」をお楽しみください。

てかもう疲れた・・・

スポンサーサイト
2006-02-26

幻水Ⅴの感想でもやってみよう日記②

この頃頭の中が幻水とシグルイでイッパイです。

多分城の名前でカケガワ城なんかつけたの俺だけですよ。

ほんとどうでもいい話です。

起きてる時間の半分ぐらいゲームしてる感じなんで書くのが追いつかない。てか書くのめんどくなってきた。

話も思い出せなくなってきてる。

そうだ、ジャンプでも買ってこよう・・・

とりあえず思ったこと箇条書きで。

話の順番とか関係なし。




●拳闘奴隷のシュンが市街を歩きまわってることでこの国は終わってることを直感。

●シュンは美少年攻撃の一人っぽい気がする。

●このごろリオンを我慢できるようになってきた。

●代わりにサイアリーズの使えなさに我慢できなくなってきた。それでも王族か!

●お色気要員ということで無理やり納得させた。

●バロウズ家はお笑い要員。

●息子に至っては種運命のユウナを彷彿とさせる。

●アルシュタートが思ったよりキレてない。

●でもストームフィストを太陽の紋章で消すと言ったときには心が踊った。

私が神発言に全米が泣いた。

●闘神祭の決勝戦での選択肢で時間をかけたので勝ってに選択された。ストーリーに響かなかったらいいけど。

●地下道のおっさんの選択肢も間違えたくさい。おっさん仲間にできなかったらどうしよう。

●ギゼルの悪役ぶりが素晴らしいけど棒読みくさいのが気にいらない。

●マルスカールの血を継いでるなら10年後には禿げてる。

●キリィが一応敵くさいので仲間にするのは相当後になりそう。

●寝起きのサイアリーズにワンパン食らって顔が腫れたリオンが一階に降りただけで完治している脅威の回復力に絶望した。

●聖地にいるエルフ坊主の戦闘終了時の声が明らかにキャラと合ってない。

●ラージャは今のところ一番のお気に入りキャラ。

●アレニアに踏まれたいという市民の意見に少し同感した。

●リムスレーアのブラコンぶりはあんまり嫌じゃない。

●二作品続いて船が品本拠地だったらこのシリーズも終わりだと思う。

●城が乗っ取られたとこはこのシリーズの一つ目に盛り上がるとこだな。正直ガレオンも裏切ると思ってたから意外だった。

●サイアリーズの私服が地味で意外。

ここまでで多分王宮から逃げ出してハウドの村?に入ったぐらいまで。

実際そこから6時間ぐらい進んでる。

次回「このプレイ日記のせいでエウレカの感想を書く気が全く起こらない」をお楽しみください。

2006-02-25

幻水Ⅴの感想でもやってみよう日記①

結局即効買ってもうたんで軽く攻略日記でもやってみます。

という訳でこのシリーズはゲームやってる人しか分からないシリーズですんで申し訳ないです。

ちなみに俺はそんなにゲームがうまいわけでもなく攻略にも時間がかかるので攻略情報が見たい方は違うページに行ってください。

むしろ非難するだけかもしれない。


始めに主人公の名前ですね。

こういうのはぱっと思いついたのを付けるようにしてるんです。

そういうわけで名前は「コガン」です。

元ネタは「シグルイ」岩本虎眼先生でございまする。

江戸時代、濃尾一帯で名を馳せた虎眼流の名で古今無双の強さを手に入れて欲しいとか蝿を斬り落とせるようになるとか人を殴り殺せるようになるとか指と指の間に刀を挟んで抜き出せるようになるとか妾を門人に取られて門人の眼を切り裂くとかなってくれたらおもしろいなあと全く思ってないですけどまあ思い浮かんだものはしょうがありません。

伊良子清源にどっちにしようかと思ったのは内緒です。

とりあえず始めて闘技場のある街でシュンに話かけられたとこで一回目は終わりました。

思ったことを箇条書きで。

●女王の城が初めから湖の中にあるので兵糧攻めしたらすぐ落ちそう。

●R1ボタンの3段階ズームアップの意味がわからない、今までのところ不要。

●戦闘は2に近くなったのでいい感じ。

●でも戦闘に入るときはあいかわらず長い。

●声が入ってるときセリフをスキップできない。

それどころか普通の会話のときもスキップできない。

●普通の移動画面は3とか4とかのほうがやりやすかった。

●いつも後ろをついてくるリオンがうざくなってくる。

●むしろ憑いている。

●村人に話かけようとするとリオンに話しかけてしまい憎悪がつのる。

●女王の壊れぶりがステキすぎる。できておる喃。

●なんでデータロードがないのか理解不能。まあラプソディアはまだクリアしてないけどな。

●ゲオルグは2のときは好きなキャラだったんで出てくるのはうれしい。てか赤月帝国の後に来たのか。

●ミアキスの喋りかたが予想に反しておっとりお姉さまだった。

●首都広すぎ。

まあ今日はこんなところで。

次回「このブログのアクセス解析で検索ワードを調べたらエンディングネタでいらっしゃった人がいたためやる気が無くなってきた」をお楽しみください。





2006-02-25

BLOOD+20話「シュバリエ」感想

下宿帰ってきたんで真面目に書けますよ。

まあ適当なところは変わりませんけど。


やっと本格的にシュバリエ全員出てきましたね。

まあカールがいなくて変態分が足らなかったかもしれませんが。

リーザはやっぱりアンシェルだったんすね。

シュバリエは人間に擬態できるっていう説明が出てきましたけど擬態する人間を選んだほうがいいと思います。

アンシェルは紳士なおっさん、黒人(名前忘れた)が生真面目軍人、ソロモンは婦女子対策美形キャラ、アメリカ野郎はホモド変態。

ド変態はハジを狙ってるらしいんでハジなんか穴でも掘られてればいいと思いますが。

でハジはディーバの花婿であると。

これは初耳ですね。それだけ貴重なシュバリエってことですかね。

同種である小夜とシュバリエの境を壊したのが赤い盾。

翼手に対抗する赤い盾が小夜を対抗する力として引き込んだってところかね。

んでシュバリエたちは小夜殺害決定、そしてハジ確保決定。

まさかあの下僕が主人公より重要視される日が来ようとは。

あれ、カールって誰だっけ?


その後ソロモンを襲うシフ。

な、何だこのスピード感溢れるバトルは!

残像とか出てますよ。このアニメはBLOOD+です。

最終的には五体バラバラだと。

とりあえず小夜のバトルがこのレベルに達するのは最終回前後ですよ。


一方赤い盾本部に監禁されるデビットとか。

本部が船っていうのは面白いです。

カイがジョエルの日記を読んでしまったので赤い盾の一員になるんでしょうか?

全く役に立たないと思うんですが。

むしろ検査された時に改造でもされとけば良かったんです。

次回「すっぱいぶどう」

なんだこのタイトル・・・




2006-02-24

帰ってきたよ、こんな雪国に・・・(雪降ってないけど)

今日実家から下宿に帰ってきました。

まあ実家にずっといるのは飽きますからね。

自分の部屋が弟に乗っ取られてるんで客間住まいの居候状態だし。

あっちではブログでさえ更新するのに気を使いましたよ。

家族にばれたら即刻消滅と決めてますから。

こんなん家族に読まれたら生き恥晒してると同じですからーー。

で、やっぱいいですね、下宿は。

この時間を永遠にネットに使うことができる充実感。

いいよ、これが一人暮らしってっもんだ。

こんな事言ってる限りは腐ってると思ってます、自分の頭が。



帰るとき「シグルイ」一気買いしてきました。

地元のダイエーは一巻しか置いてなかったんだよ、畜生が。

帰りの電車の中で読もうと思ってたけどよく考えてみると無理だよね。

それこそ羞恥プレイだよね。




ただの変人に見られる。

ブックカバー付けてもらったのに開くことさえ不可能でしたよ。

ブックカバー付けてもらうときひいてたから店員のお姉さん。

中開いたら内臓出まくりカラーとかね。

うん、18禁の本買うより全然痛かった。

表紙はアレだけど話はマジで面白いです。

下馬評どうりで満足しました。

ただ部屋に置いてても誰も読まないことは確実です。


てか幻水5もう発売してるっぽいんですけど。

完全に出遅れた感が・・・

2006-02-22

漏洩というか人の本性というか・・・

人間隠し事をすると喋りたくなってしまうものです。
特に僕は性格的に嘘が付けないタイプの人間なので隠し事等が苦手なのです。

今までこのブログの存在は地元の友達にだけ教えてましたがブログ名やHNなどは隠してたんですよ。

このブログはリアルの人間関係とか抜きにして作りたかったからです。

知り合いが見てると発言とか気にしなきゃいけないし、知り合いでアクセス数を稼ぐというのがあまり好きではないというのが大体の理由でした。

地元の友達をネタにする事もありますし。

まあそんな訳で教える気なんかサラサラなかったんですが、人間て不思議すね。
なんかめちゃめちゃ教えたくなりました。

別に興味ないよみたいな態度取られるとじゃあ見せてやろうじゃないかって気になるじゃないですか。

という訳で今日数人に教えました。

まあ奴らが本当に来るかは知りませんが。

それにしても改めてブログとか見てると、これを知り合いに読ませるには恥ずかしすぎる文章ですね。

俺なんで感想とか書いてんだろとかマジで思いますよ。

まあ僕は自分の作った物は他人に評価されたい人間って事です。

私信 地元の友達よ、一応来たならメール送れよ!!

2006-02-22

エウレカセブン「サンシャイン・アンダーグラウンド」

もう何話かわからない・・・

今回はデューイがなかなかキてるお話で。

大体半分が過去話だったな。

要するにホランドが親に愛されたためにデューイは愛されなく遂には親を殺してしまったと。

んで家は取り潰し、一家離散。

デューイが何もしなかったらこの家は幸せだったのに。

アネモネに拒絶される若いの(名前ど忘れ)。

あれか、これはエヴァなのか?

もうアスカとシンジにしか見えない・・・

レントンとエウレカは昔に戻ったね。

責任のなすり合いかよ。

ビジュアル的に顔長くなって成長したかと思ったのに。

よく考えたら海がないんだな、あの星。

でも「涙みたいな味だな」はないだろう。

今回は集中して見れなかったんで次はちゃんと見ますよ 多分!

2006-02-22

BLOOD+19話「折れたココロ」

始めの15分丸々見逃した・・・

慌てて点けたらリクが寝込んどる。

んでリーザと小夜が問答中。

明らかにリーザは小夜の過去を知ってると。

てかシュバリエかよ。長男かい。

折れた刀を治すのがシフとか?

まあとりあえず手刀で貫かれたハジが20号に後ろから貫かれた飲茶に見えるのは俺だけでしょうか?

2006-02-18

「世に棲む日日」感想

風邪曳いたついでに一気に読む事ができました。

舞台は幕末の長州藩。

長州が攘夷から開国になっていったかの話が大体の流れです。

主人公は前半は吉田松蔭、後半は高杉晋作です。

司馬遼太郎が吉田松蔭を嫌ってたみたいでどちらかというと高杉晋作よりの話です。

異常に「これは私事だが」といって話が変わったり、違う人の話に変わる事が多い作品でした。

面白いのは長州藩の体質。            藩の老人たちが若い人に甘い為に志士たちの暴走を止める事ができなかったというエピソードは印象的でした。                      これは他の藩には全くない特徴だと思います。

また、長州藩内の内紛が細かく書いてあり、長州の中の政治の移り変わりがよく分かります。

前後の主人公の性格が対比していて、作品が変わったように感じても松蔭の意志が晋作や松下村塾の塾生たちに受け継がれているのは印象的です。

クライマックスに入る辺りにピークが来る作品でした。





2006-02-17

今頃先週のBLOOD+&エウレカの感想

ケータイだと感想書く気が起こらない

てかもう忘れかけてるから簡潔に(^_^)

BLOOD+「エカテリンブルグの月」

一家きっての不要者、カイが大暴れでしたな。

車の見張りや破かれた紙の修復など今までにない働きぶり。

最後には一応銃撃ったりして戦闘してたからまだましでしたわな。

デビットの過去とかも出て来ましたし。

傷だらけの背中とか見ると「スプリガン」を思い出します。

それにしても二週に渡ってリーザ無視かよ。

明らか悪役なのに・・・

エウレカセブン「スター・ダンサー」

うん さっぱり思い出せない。

なんかノルブとサクヤが二人の為の道?を作ってそん中に入って行ってましたね。

とりあえずグレートウォールに入ったのか。

途端にサクサク話が進むようになったな、このアニメは。

んで最後の日本列島ぽいの。

まさか人型コーラリアンが大量に住んでるとかないですよね?

なんか感想とも言えねえな、今回の更新。

酷い・・・・

2006-02-16

風邪酷し

風邪がどんどん悪化してる。

始めはたいしたことなかったのに今は咳が酷い。

なんで実家帰ってまで風邪引かなきゃならんのだ・・・

原因はトリノだな。

放送時間が深夜になってるせいで完全に夜型生活になってしまった。

風邪ひいてる今でも変わってないしな。

早く健全な身体に戻りたい・・・

2006-02-14

更新停滞中です

4、5日全く更新してませんね。

毎日書こうとは思うんですけどついサボってしまいます。

明日書きゃいいやって。

パソコンだったらこんな事はないんですけど。

ケータイだと文章も浮かんで来ませんし。

完全なる負の連鎖。

そんなわけで一人暮らしではお目にかかれないごちそう(母の料理)を貧りながら怠惰な日々を過ごしております。

一週間で顔も少しふっくらしデブへの道をまっしぐら中。

もはや脇道にそれる事もできませんよ。

実家帰ったほうが生活が悪いです。

トリノのせいで風邪も弾きますよ、そりゃ。

まあこれからは更新できるよう頑張ります。

2006-02-11

カラオケ行ってきた

カラオケしないと集まらない友達とかいるから開催。
てか俺が帰らないと地元の奴らはカラオケに行かないらしいのです。

俺なんかほっといて行ったらいいのに。

地元では好きな歌だけ歌えるので楽です。

他の人達と行くと雰囲気とかノリとか気にして疲れます。

今日歌った歌はこんな感じ。

THE BACK HORN「墓石フィーバー」
井上陽水「傘がない」
音速ライン「スワロー」
ACIDMAN「シンプルストーリー」
レミオロメン「昭和」
THE BACK HORN「上海狂想曲」
タッキー&翼「夢物語」

唄いたりなかった。   
音速ラインの「逢瀬川」も入ってなかった。     
どうなってんだ ハイパージョイ。

2006-02-09

飲み屋

初めて地元の友達と飲み屋に行った。

地元の奴らはあんまり酒を飲まないのですよ。

家で飲む時も缶チューハイ1、2本ぐらい。

だから今日はなかなか新鮮でした。

3時間ぐらいずっと話してましたよ、くだらない話を。

地元の奴らは何も気を遣う事がないので楽に喋れます。

大学の友達だとすぐ話が止まってしまう。

結局飲んだのは青林檎サワーと水割りウイスキーだけ。

はしゃぎながら飲むより静かにちびちびと飲むのが好きなので、今日は楽しかったなあ。

また今度誘ってみるかなあ。

それにしてもブログの事教えてなくてよかった(^O^)

2006-02-07

友達の新車

地元の友達が新車を買ってました。

EVERYっていうスズキの車なんですけどね。

めちゃめちゃ古いんですよ。

マニュアルで今どきカセット。

いつ潰れるかわからない状態なんです。

その車で迎えに来てくれたんですが乗ってて恐かった。
元々運転が下手な子だし。免停寸前ですしね。

迎えに来てくれてうれしかったんですがその車にタッキー&翼の今日は合わないよ 友よ・・・

2006-02-06

実家帰ったら・・・

実家帰ったら俺の漫画が消えておりました。

どうやら近くの親戚の家に流れて行ったようです。

俺の金で買ったかわいい子供たち(漫画)が・・・

せめて報告してくれよ。

まあ何が持ってかれたかマジわかんねえ。

実家には漫画が確か800冊は置いております。

もう把握できてねえ。

とりあえずピアノの森は持ってかれてなかった。

よつばとがなくなってる。
あれは大人受けがいいからなあ。

2006-02-06

実家に帰らせてもらいます

昨日ユニークアクセスが100突破しました!!!

わーぱちぱち

ブログ始めてから始めての快挙です。

全く今までどこにいたんろうと思うぐらいぞろぞろでてきております。

めっちゃうれしいです。

トータルアクセスのほうも150突破しましてこれも始めてです。

多分今日中に2000達成になりそうです。

自分で踏まないようにがんばります。
まあAmazonは売り上げないんだけどな。

続きを読む »

2006-02-05

エウレカセブン41話「アクペリエンス3」感想

エウレカセブン41話「アクペリエンス3」

やっぱこのOPいい感じですね。

今までの中じゃ一番好きかも。

どうでもいいけどこの歌の始まりのほう、ちょっとアメイジンググレイスに似てると思います。



蓮の花になったサクヤに会いに行くレントンとエウレカ。と坊主。

ニルバーシュから飛び降りる時わざわざ手を繋いで降りてやがりますよ。

いや何このラブコメ。

むしろ降りにくい気が。

一緒に行こうとするメーテルとリンクを止めるモーリス。

大人になったなあ。

多分このアニメで成長を見せるのはこの3人組の中ではこの子だけなんだろうなあ。

続きを読む »

2006-02-04

今日のK-1!

やっぱMAXは速いからいい!

ヘビーは一発系が多いけど、こっちはテクニックを魅せてくれる。



個人的に安廣応援してたんだけどな~。

昔から好きな選手だけど勝利に見放されてるな。

1ラウンドで終わらしとけば良かったのに。

HAYATOは3ラウンドに調子が出てきてたもんな。

あれは止めれないわ。



TATSUJI対山本優弥はレベル高かった。

山本が足でしか対抗できなかったのがあかんかった。

でもあの衣装はすごかったな。ピンクて。

ドクターストップは仕方なかったけど叫ぶのは情けないよな。

TATSUJIはさすが元アマ日本代表やわ。

とりあえず前の試合より見てておもしろかった。



大東旭対上山龍紀戦。

おもいっきりはしょりよって!!

負けたけど大東の試合もっと見たかった。



佐藤嘉洋対新田明臣戦。

凄いわ佐藤。あの的中率。

多分初めて試合見たけど完璧やわ。



ブアカーオ対ザンビディス戦。

完璧にザンビディスが封じられた。

蹴りで足を痛めつけるんじゃなく腕を痛めつけてるもんな。



準決勝 HAYATO対TATSUJI

TATSUJI勢いあるな。

キックの選手の懐によく入っていくわこの人。

意外にテクニックあるしな。



準決 上山対佐藤

やっぱ総合の選手が立ち技のみで闘うのはきついんやろな。

靭帯損傷か。当分試合無理そうやな。



魔裟斗対イアン・シャファー

魔裟斗完全勝利。

確かにレベル上がってる。素人目にみて。

でも女性客の黄色い声がマジでうざかった。

絶対他の選手とかルールとか知らないだろ。

盛り上がるのはいいことなんだけど・・・



決勝 TATSUJI対佐藤

いい試合だったけど最初から見せろよ。

決勝なのに。

やっぱ経験の差かもな。

怪我してたのもきつい。

明らかにスタミナ無くなってたもんな。



全体的におもしろかったけどドクターストップ多かったのが残念だったなあ。

やっぱヘビーよりライトやミドルのほうが好きです。

2006-02-04

BLOOD+17話「約束おぼえてる?」感想

BLOOD+17話「約束おぼえてる?」

まさかの1話丸ごと回想編でした。

前半だけで終わると思ってたのに。


洞窟で目覚める小夜。

性格が変わってない?今とほとんど同じじゃん。

昔のほうが大人な感じはするけど。

チェロをハジに教えたのは小夜だったのか。

暇な間はずっとチェロの練習してたと。

なんかけなげやなあ、キモイけど。



新キャラ、ソーニャ登場

なんか武装錬金のヴィクターの娘に似てません?

ヴィクトリアだっけ?

そんな彼女、なんかすぐ死にそうなフラグ立ちまくりですけど。

すごい百合っぷりですしね。

このアニメ百合キャラ多いなあ。香里に続いて二人目か。

小夜目覚めるたびに百合と関わってんじゃねえか?

それにしても香里より濃い・・・

続きを読む »

2006-02-04

反省

はい、やっと終わったよデザイン変え。

ほんと大変だった~。いやなんか一部表示されないのとかあったしね。

背景もブラック感じでずいぶんと重い仕上がりになりましたからね。

周りの空いてるところもね、いろいろ埋めてね。

自然とブログ自体も重くなっちゃってね。

まあなんつーかね、

調子に乗りすぎました。

こんなにリンク貼るつもりなかったのに自分の好きな物紹介してる間にどんどん増えちゃって。

楽しくなっちゃってね、ほんと時間忘れてた。

全部貼り終えるのに時間以上かかってますよ。

こんなに無駄な時間使えるのはニートで彼女いない馬鹿の特権ですね!いっぺん死んでみない?

悲しくなってきた・・・orz

ちなみに右側が僕の趣味むき出し、こんなんが好きですみたいな趣味紹介で、左側が純粋に買ってくれたら僕ぁうれしいんですよぉぉ!!!(我が魂の叫び)なリンクです。

まあお気軽にクリックくださいませ。(最低だな・・・

続きを読む »

2006-02-04

あほらしい・・

昨日あたりからずっとテンプレート変更しようとしてんだけどカテゴリーが消える。
後で登録したのばっかり。
地道に切ったり貼ったりしてたら参加ランキングが全部消えた。
ほんと阿呆らしくなってきた。
絶対変えたるつもりやったけど、このまま妥協しようかなあ。

「ミュンヘン」が見たいなあ。

「有頂天ホテル」も見たいなあ。

「みんなのいえ」おもろかった。

くそっ、3カラムめ。覚えとけ!!!!

2006-02-03

金の亡者

学校終わってめっちゃ暇になりました。

昼ごろ寝る→飯食う→パソいじる→寝るのエンドレス繰り返し。

このままじゃ夏休みとやってることが一緒じゃねえか・・・orz

更新もやるのもめんどくなってきた・・・いややるけど。

大体、大学は休みが長すぎると思います。

実家に住んでる人とか都会の方で一人暮らししてるならともかく、田舎での一人暮らしはやることがない。

実家帰る奴も多いしね。

あんまり長すぎるのもどうかと思う今日この頃。



そろそろまたデザイン変えようと思ってます。

あんまり頻繁に変えるのは好きじゃないんですが

理由がありまして

今の片側にメニューがあるだけでは足らないんですよ。

両側にないといろいろ置けないじゃないですか。

いやAmazon.comのリンクとかね。

そうですよ。僕は金の亡者ですよ。

だってお金が欲しいんだもん。)なら働けボケ

まあ本の紹介とかで画像使いたかったってのもあるんですけどね。

自分の好きな本並べられるし、今まで画像少ないブログでしたから見栄え出てきていいんじゃないかと。



でも誰も買ってくれないだろうな。

買ってくれたらシャビが死ぬほど喜びます(笑

2006-02-01

テスト終了ぅ!!

本日やっとテスト終わりましたよ。

長かった!ほんと長かった!

たった一つのテストのために一週間待たされたのが長かった。

朝一のテストだったから徹夜して一応勉強して行ったのに。

結局その授業に対する自分の意見みたいなのを書いて終了。

授業開始を言わないわ一人で配るから開始時間も遅れる始末。

これで単位落としてたらもうやってられないよ。

二時間も勉強していったのになあ。

まあ残りの時間はずっと白夜行読んでましたけどね。

読み出したら止まらないよ白夜行。

800ページを半日ぐらいで読破。

また今度レビュー書きまする。



とりあえずテスト終わったことだし実家に帰るかなあ。

春休みはバイト始めるつもりだから初めに一週間ぐらいばばっと。

そろそろ金稼がないと人間的にヤバイ気がしてきた・・・orz

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground