--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-29

BLOOD+42話「響く、歌声」感想  

よし!久々に感想書きますよBLOOD+!更新さぼってごめんなさい!!

というわけで今週の感想。本当に42話なのかも憶えてないですが、あてますか?先週の(ちゃんと見てました)ディーバ妊娠で本当にリクとのガキが出来てることにびっくり、この時間帯にこの話をやるスタッフにびっくり、リクの貞操が奪われていたことに哀れ、みたいなね。ディーバの腹の中にも小夜とディーバのような双子がいて二人の女王として生まれると。設定的にはおもしろいけどそれじゃあ人間死んじゃうんじゃね?どうなるんですかね?

そんなディーバの次の獲物はカイ兄ちゃんですか。すごいな、人間外にモテモテ宮城家の男子共。ディーバの中のリクの兄弟愛?みたいなものをディーバが愛情に感じてるとか?
まあシュバリエになったらなったらでおもしろかったけど、取り返しがつかないぐらいのヘタレになるもんな。そういう意味では今週のカイはかっこよかった。誘惑に負けなかったわけだし。それにしてもディーバの求愛ぶりはすさまじいなあ。キャラ違わないですか?

僕らのコリンズ先生がやってくれたよ。いつかこんな役回りになるとは思ってたけどそのまんまとは!優秀とはいえ弟子に嫉妬するのはみっともないな。デヴィットに撃たれて逃げていく様は最高ですな。最後は翼手化されて死にそうな雰囲気。今週の主演男優賞だわ。ちなみに先週のアンシェルがジュリアに言った「君は私と同じ真実の探求者だろう」みたいなセリフに痺れた。あれはいいセリフだわ。アンシェルの中身に大分研究者としての人間が残ってるてのがおもしろかった。
デヴィットが体を張ってジュリアを救ったことによって赤い盾に戻ってくるのかなあ。この人も最後は死にそうな気がします。

軍での公演は翼手の実験だったわけね。お菓子を食って遺伝子的に翼手化しそうな人間だけディーバの歌声に反応するんだろうか?これって世界に翼手を増やす計画なんだったら別にいらない計画な気がする。次の世代の翼手(ディーバの腹の中の子供)もいるわけだし、そんな急に人間という食料を減らす意味ない気がするなあ。どっちにしても減っていくわけだしなんで急ぐんでしょうかね?

それにしても子供が翼手化するのはベトナム以来だったのでえぐかった気がする・・・



次回「こころ乱れて」
なにこのラブコメ化?もうここまできたら小夜とソロモンで子供作ったらいいじゃん。それにしてもソロモンの完全翼手化は酷い。なんであんな落ち武者テイスト?




スポンサーサイト
2006-07-29

教習祭

今日は一日中教習所漬けですよアハーハ
朝一番から路上行ってその後,学課が4つ,模擬検1つ
何このわりと死ねるスケジュール!?
せっかくの丸一日休みの日に何やってんだ俺・・・
9時入りで5時帰りですよ?おいおい、実はテスト期間中なんだぜ

とりあえず最後の日程まで決まったんでやる気出てきました
コーヒーしか飲んでないから腹へったなあ
今この身体はカフェインと親知らずの痛みによってできている

うん 今日はこれが言いたかっただけ(無理矢理)

2006-07-28

峠は越えたし

テスト週間一時休息。
8個あったテストも残り2個。2,3日余裕もあるんで何とかなりそうな雰囲気に。でも半分は落としそうな感じですよ。普通のテストは落としてたらやばいけど必修落としてたらやばいなあ。二回も同じ内容の授業受けるなんて拷問に近い。
 それにしてもうちの学生の勉強意欲の低いこと低いこと。みんなテスト前だけ必死だわ。まあ俺もそうなんだけど。でもおもしろい授業はなるべく出てるしノート取ってる。全く授業出なくて寝てばっかいる奴が当然のようにノートコピらせてって言ってくるのは何なんだ。頭腐ってるとしか思えない。というか大体が俺の友達の話ですよはい。阿呆ばっかりです。

2006-07-26

文化庁がメディアアンケートなさってる

http://plaza.bunka.go.jp/hundred/


こういうアンケート好きですから投票してきました。

とりあえず漫画は「火の鳥」「アドルフに告ぐ」「11人いる!」「風の谷のナウシカ」「あずみ」「のだめカンタービレ」「シグルイ」「無限の住人」「ピンポン」「バガボンド」「モンキーターン」選んでみた。一人10作品まで選べたので。漫画は人よりは読んでるつもりだけど基本、近年の作品ばっかだからなあ。古い作品はあまり読んでないです。ただ「火の鳥」「アドルフ」「ナウシカ」は絶対外せない。これ俺の好きな作品の10傑入ります。俺本当に10代か?
それにしても候補作品の偏ってること。「アイ‘ム ホーム」とか「七夕の国」とか分かる人少ないだろ。「テニプリ」が入ってるのはギャグとして考えていいんですよね?
個人的には「プラネテス」と「昴」が入ってたら絶対入れてたのに・・・特に「プラネテス」なんか文化庁が好きそうなんだけどなあ。

アニメのほうは「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」と「千年女優」、「もののけ姫」、「EVA」の映画、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」に入れた。2000年代とか映画ばかりなんですけど。「COWBOY BEBOP」あったら絶対入れたのに。

2006-07-26

テストもうだめぽ・・・

死にました。いろんな意味で。
2回生になって明らかに勉強してないのは確かなんですが、何だこのやばさ。
必修以外全部試験て何これ?教えて半年前の俺。お前何考えてんだと言ってやりたい。
最悪の場合試験半分ぐらい落としそう。








明日のテストの範囲が分かりません・・・

てかせめてアニメ感想ぐらい更新しろって話ですね。

2006-07-17

え、だって今週テストだよね?え・・・・・

違いました。思いっきり補講期間でした。
朝ッパラから起きていろいろまとめようとしてた俺を誰か誉めてくれ・・・

まあ若干一時の余裕ができたので今週は更新できそう。
このごろ更新ができなくて申し訳ないですがてか楽しみにしてる人がいるのかって話ですが試験期間なので仕方ない!仕方ないのですよ!!

まあぶっちゃけ以前よりブログにかける時間が減ったり、情熱がなくなったりはしてるのが原因です。あの更新熱はどこに行ったのか・・・Mixiにそんなに時間かけてるわけでもなく。夏休みに入ったら大分マシになるでしょう。うんそうに違いない!!よし、力抜きながらがんばろう。

2006-07-16

BLOOD+40話「シュバリエの見る夢」感想  

見ました。
ディーバ側が主役の今回、ソロモン裏切ったなあ。
ディーバの「道を外れたシュバリエ」ってセリフが印象的。
血を吸われて感じてるネイサンがキモすぎる。
いやだめだろ。落ち着けみんな。6時からの放送なんだぜこのアニメ。
ネイサン血を吸われすぎて死ぬかと思った。ソロモンが死ぬかと思ってたのに。
アンシェルとソロモンの戦い。もう翼手の戦い見てると完全体のARMSが戦ってるようにしか見えない。俺皆川漫画好きだなあ。アンシェルの超能力くさい力にソロモンの剣撃飛ばしてるような能力じゃ相殺なんかしないだろと思うけどそこはご愛嬌か。
ソロモンは元医者か。その設定てあんまり役にたってないな。結局ソロモンの思ってた世界とディーバの思ってた世界が違ってたってことなんだろうな。シュバリエになる前からアンシェルを兄さんって読んでるけど本当にゴールドスミスの血が混じってるのかも。

今回割と画像レベル高かったなあ。前半部分なんか何事?と思ってしまった。いつもこれぐらいキープしてたらいいのにな。


次回「私の居場所」
真央メインか?とうとう小夜からヒロイン奪還のときか!!?
もう終盤になってきたから次回の予告やるキャラが全部死亡フラグに聞こえるのは何故でしょうか?

2006-07-10

割と地獄

どうも更新レスぎみのシャビです。
全く更新してないのはmixiをいじってたってのもあるんですが学校がテスト週間に入りましてね。もう二回生になったせいかレポートがほとんどなく試験ばっかり。それも持ち込みなしばかり。マイガッ!!!死ねるぜ!!それも出席がどれも厳しいのなんの。もっと出とくべきっだったなあ・・・それに教習所とバイトが加わりまして、あれ、俺学生なのに遊ぶ時間がないってどうゆうこと?って状況ですね。うん、俺飛べる!!今なら飛べる!!あいきゃんふらいーーー。


というぐらいてんぱってる状況なので更に更新が少なくなるかもです。
ちなみに教習の仮学課試験を落とすというミラクルな離れ業をしでかしたので精神的に死んでます。
よおし、現実逃避してえぞ!!!


ちなみにジダンの頭突きは見れなかったです。バイトのせいで。とりあえずハーフタイムにめちゃくちゃ客来てありえないです。うん、日本が出てないのに日本のユニフォームを着てくるのはどうかと思うんだお兄さんは。こんなの着れるのは今日までだからって臭いがプンプンしてたよ。ちなみにそのグループ全員ユニフォーム。うーーん帰れ。話がずれましたがジダン。引退試合で退場て。あまりに可哀相だ。てか一体何を言われたんだろう。フランスでは傷害事件まで発生してるみたいだし前から続いてる若者か何かの暴動が盛り上がっちゃうんじゃね?まあフランスが勝ってたらマジでドラマな展開だったわけですが。



今日一番言いたかったのはイタリアが優勝したので賭けで俺が一人勝ちになったってことです。(最低)

2006-07-05

誰にも需要がない6月の小説感想

このごろの超手抜きな日記を見てちょっと真面目に書こうと思いながら、じゃあ溜まった小説の感想書けばいいじゃんというノリの今回。

どっちにしても3冊しか書かないわけですから手抜きじゃねえかと思ったりするのですが、ちょっとがんばろうと思った俺を誰か誉めてやってください。


「マークスの山」


マークスの山 マークスの山
高村 薫 (1993/03)
早川書房

この商品の詳細を見る


うちの家系のサスペンス好きは異常でありまして、父、母、伯母、俺とみんな高村薫にメロメロなわけです。女性でありながら、何故警察の内部や捜査1課のことに詳しいのかその取材能力には圧巻されます。今回は全く関係のない線が一つになっていく連続殺人事件であり、小さな事件が官僚や警察上部まで脅かすという、予想不能の展開にドッキドキでワックワクなわけですよ。
 高村薫の作品は「リヴィエラを撃て」、「レディ・ジョーカー」、「李歐」と読んできたのですが、それらに加えると若干おもしろさが落ちる気はしましたが、それでもおもしろいことにかわりはない!!個人的には「リヴィエラを撃て」が一番おもしろかったです!最高です!!リヴィエラァァァアアア!!!!もう一回読もうかなあ。
 実はこの本はハルヒと同時進行で読んでいたものでして、さすがに学校でハルヒを読むのがチキンな僕には恥ずかしすぎたので、家ではハルヒ、外ではマークスという風に読んでました。そのとき一日1冊のペースでハルヒ読んでました。うん、病んでるぜ俺!

「戦雲の夢」


新装版 戦雲の夢 新装版 戦雲の夢
司馬 遼太郎 (2006/05/16)
講談社
この商品の詳細を見る


さあそろそろ司馬遼太郎分が足りないぜ!!ってことで新刊で購入したのがこの作品。司馬遼太郎大スキーな俺としてはもりもり期待してたわけですが、う~~ん微妙だ!!!主人公が長曾我部盛親というマイナーすぎる人物でありすぎて魅力が薄い。主人公の父親はかの長曾我部元親であり、偉大な父親の威光が強すぎ、国を継いで1年で土佐を奪われ、大阪冬の陣に参加するまで監視されながら1浪人として暮らしてきたという、武将としては暗すぎる人生。1足軽としての人生であったらもっと輝いた人生を送れたであろうに、大名として生まれたのがこの人の運のつきだと思うわけです。最後の元部下たちと戦う場面は割と感動。
しかし、大河ドラマにはなることがないと思われる作品です。

「空の境界」


空の境界 上 空の境界 上
奈須 きのこ (2004/06/08)
講談社
この商品の詳細を見る


Fateをして以来奈須きのこの文章にはまっていまして、アニメのFate、黒歴史って言われてるアニメの月姫、hollowもプレイ、それで古本屋で見つけたこの本にも手を出してしまいまして。んで感想。奈須先生の文章はやはり画像を合わせて見る事によって引き込まれるようで文字だけだとしんどい気がします。というより想像できない文章。ゲームだと立ち絵とか戦闘シーンがあるから想像できるものの、それを文字だけで理解するのは困難すぎる。主人公、両儀式の直死の魔眼に霊だの魔術だの、これゲームだったら大分マシなんだろうなあ。個人的には直死の魔眼がバロールの魔眼って書かれてたからARMSのバイオレット姐さんじゃねえかとか思ってた。一人で盛り上がってた。これも月姫の主人公と同じ名前だったわけですが。
 この全く想像できない話も最後のほうには大分おもしろく感じまして。矛盾螺旋はもうあれだね、hollowみたいだったね。何度も繰り返してるわけだしね。しおりみたいなのに絵が載ってたけど燕条は士郎にしか見えないからね。無痛娘はシオンに見えるし、黒桐は志貴ですし、ほんと月姫への影響が激しいですな。
 それにしても設定の細かさはあいかわらず見事!空の境界、月姫、Fateと全て同じ世界という設定でどの作品にもリンクする部分があるのは読み応えがあり素晴らしい!
このような世界観を作れる才能に嫉妬してしまいますよ。
魔眼に関しては3作品全部出てるしね。ライダーの魔眼ね。でもあれ直死ではないか。


とりあえず月姫がやりたいこの頃です。

まずテスト期間を乗り切れて、手に入ったらの問題ですがね・・・


2006-07-04

20000hitです!!!

気づいたら20000Hit超えてました!!

ブログ初めてもう7ヶ月かあ。

もうそんなにたったのかあって感じです。

初めは誰も来ない僻地サイトに平均100人ぐらい来るようになったのは本当に皆様のおかげでありまして。

これからも自分勝手で方向性無視の滅茶苦茶なブログをよろしくお願いいたします!!!

2006-07-02

mixi始めました

この前地元帰ったときに友達からmixi誘われたので登録しました。

うん、なんだこの好き勝手に書けない雰囲気わ。

基本見る人が全員知り合いだから、あくまで自爆するような日記が書けない。

俺がブログ持ってるやら漫画やアニメの感想書いてるやら毎日の愚痴を晒しまくってるってことも書いたら一巻の終わり。

まあ俺普段の生活でそんなに言わないから大丈夫だと思うけど。

それに近況中心に日記を書くって新鮮ですよ。

すらすら文章浮かんでくるから書きやすい。

とりあえずまめに日記アップしようかな。

まあこっちのブログも更新しろって話なんですが。


それにしてもmixiで怖いのは個人情報モロバレのところだわな。

本名、住んでる場所、所属組織(学校とか)までモロバレ。

友だちしか入れないということで情報の漏洩防ぐみたいだけど、登録しちゃえばある程度の人は見れるから意味ないですよ。

そういう俺も本名で登録しましたけどね。

紹介してくれた友達にHNでやるって言ったら微妙な顔された。なに、自分の本名でやらないのはそんなに悪いんですか?(やってるけどね)

確かに知り合い探すのは苦労するけど。

とりあえず知り合いの名前で検索してたら出るわ出るわ、なんじゃこりゃ。

出てきた瞬間に何故か泣きそうになるのは何故ですか?

昔いた東京の学校の奴とかモロに顔出してやがった!!

阿呆だコイツ・・・顔伸びてるけど頭の中の常識が成長してない。

でも行った大学とか載ってると素でへこむ。何、このハイクオリティ!?

確かにあの中学は学力高かったけどこんなに差があるとは・・・

うんこれが関東と関西の差。

まあ大して気にはしてないけど。





とりあえずリンクしてるのが二人だけなのをどうにかしようと思います。

2006-07-01

BLOOD+38話「決戦の島」感想

先週の感想はいきなり休んでしまったので申し訳ありませんでしたが、一応ちゃんと見てはいました。
変態仮面ことカールの素晴らしい死に際に大爆笑しながら、このごろのBLOODは少々テンション下がってるなあと思いました。
一番気に入らないのがシフどもの露骨な方向転換ですね。
このままではハジが役目を取られそうですよ。まあそれもおもしろいんですが。

そんなわけで一週間ぶりの感想になります。


ディーバがいるというクリスチーナ島に行くための船を捜しているけど誰も貸してくれないハジ。そりゃあんな不自然にチェロ持ってる不審人物は怪しまれて当然だろう。こいつら行方不明だった一年間どうやって生活してたんだろうなあ。

カイや赤い盾を巻き込むのは嫌がってるのに結局ジョエルの用意した船に乗ってしまう小夜。本当に巻き込むのが嫌なら泳いで行ったらいいじゃない。いいんじゃない?むしろサービスシーン増えて喜ばれるんじゃないの?

さも当然のように船に乗り込んでいるシフ三人衆。ハジに続いて第二の犬決定。先にコープスコーズを倒そうとするその献身ぶりは一体なに?岡村がいろいろ探ってきたみたいだけど、真央は何か役に立ってるのか?色仕掛け?

クリスチーナ島に到着したら翼手化ジェームズ登場。この人のマザコンぶりも慣れてきた自分が怖い。変態マザコンゲイに裏切り。ディーバ側のシュバリエ(いろんな意味で)やばいのばっかりですな。

ジェームズの翼手姿ってARMSのマッドハンターに見える。能力的にはドーマウスか?シュバリエの翼手化はみんなARMSに似てる気がします。マッドハンターに似てるなら掌からブリューナクの槍を出せジェームズ!!そういえばシルバーも思いっきり軍人キャラだったな。

相変わらず硬い皮膚を持ってるジェームズに攻撃を加える小夜。何で刀に血を流さないんだろう?ロンドンの雑魚翼手倒すときには血を流してたのにシュバリエ戦で使わないとか。そりゃ斬れませんよ。

シフがいっぱいいっぱいのコープスコーズをチェロケースで頭潰したぜハジ。ちょwwおまwwありえねえ。そんな簡単に殺すのもどうかと思うけど、ほんと時間帯考えろって。小学生は誰も見てないと思うけど。シフの攻撃が当たらないのにヘタレの弾が当たるのもおかしいですがね。そういえば先週初めてカイが敵を仕留めましたね。あまりの笑撃にほんと何かしようと思いましたよ。いや感想すら書かなかったけどさ。

それでコープスをハジが全部倒したんだとか。どうしたハジ?また話の都合で強くなったのか?てか無傷で敵を倒すハジなんかありえねえけどな。まあジェームズに結局貫かれてましたが。ただ敵の生皮剥がすのは放送時間的にヤバイから。また視聴率減っていくでコレ。小夜の刀で切れないのにシフの刀でザクザク斬れるってどうよ?斬りながら信頼を得たんだとか言われてもなあ。この頃はそういうのを露骨に出しすぎて嫌です。

そんなこんなでジェームズ死亡。さようなら軍人。変態に続いてマザコンまでいなくなったら後はゲイで笑うしかないじゃないか!!
シュバリエが二週連続で死ぬのもどうかと思いますが、最終的にはソロモンにやられてるから更に哀れ。完全翼手化は翼手史上最高のブサイクだったのですが人間時の顔と反比例するのでしょうか?

次の舞台はNYですか。確かこのNY編で終わりのはず。もうちょっとで終わりなんですなあ。


次回「魔法の言葉をもう一度」
うん、ヘタレ活躍の予感。



Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground