--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-31

2006年度個人的漫画ランキング

前々からマンガ系サイトの方々が年ごとにランキング発表をしてるを見て自分もやってみたかったため、今年は発表は個人的に俺の脳内でおもしろかった作品を挙げてランキングしてみます。
去年もやろうと思ってたんですけど完璧に忘れてたんで。
今年発売されたマンガだけというわけではなく、俺が今年おもしろかったと思う作品を載せました。
それではどうぞ~~。




番外
 

華麗なる食卓

華麗なる食卓 (22) 華麗なる食卓 (22)
森枝 卓士、ふなつ 一輝 他 (2006/10/19)
集英社

この商品の詳細を見る

カレーを中心に取り上げて料理しまくるひたすらエロい漫画。
描かれるカレーのおいしそうなことや、料理漫画の醍醐味である異常なリアクションも好きなのですが、出てくる女キャラが異常なリアクションをするのもある意味有名。
さまざまな食品の豆知識やいろんな雑学も学べるのでおもしろいです。
しかしエロい・・・


SIDOOH-士道
SIDOOH-士道 7 (7) SIDOOH-士道 7 (7)
高橋 ツトム (2006/11/17)
集英社

この商品の詳細を見る

高橋ツトム先生の作品は割と好きなのですが、更に幕末物ときました。
こりゃ時代劇ものが好きな俺はたまらないわけですが、おもしろいのは翔太郎と百舌の相思相愛っぶりですよ。
舞台を会津に移し、話がどんどん維新に向かってる中、一体どうなるのか楽しみです。


魔人探偵脳噛ネウロ
魔人探偵脳噛ネウロ 9 (9) 魔人探偵脳噛ネウロ 9 (9)
松井 優征 (2006/12/04)
集英社

この商品の詳細を見る

今年のネウロは電人HAL編に入ってからはおもしろくてたまりませんな!
電子ドラッグにより変態たちのいろんな願望があるのもおもしろかったし、HALと春川のささやかな目的も今までのこのマンガにない理由で意外でした。特にネウロの傀儡と思ってた弥子がパスワードを解いた場面は最高でした。
デスノが終わったジャンプの顔になったらいいのですが、あまり一般受けはしないでしょうね。


カテゴリ・テリトリ
みずたま注意報 1 (1) みずたま注意報 1 (1)
山東 ユカ (2005/11/26)
竹書房

この商品の詳細を見る

ヤングキングで連載してるルームシェアをしている2人の男と1人の女の4コママンガです。
日常をタンタンとおもしろおかしく描いていて、ルームシェアしてたらこんな毎日なんだろうなあとか考えてしまいます。
作者の山東ユカ先生は俺も全く知らないですが、アワーズでも「ヒミツの保健室」という作品を連載してますが、俺はこっちのほうが好きです。
まだ始まったばかりなのでこれからに期待ということで。
画像はこの作者の作品で唯一写真付きがこれだったので。




15位 東京トイボックス
東京トイボックス 2 (2) 東京トイボックス 2 (2)
うめ (2006/06/23)
講談社

この商品の詳細を見る

ヤングジャンプで連載してたおもしろいゲームをつくりたい男とキャリアでゲームを全くしない女の恋愛漫画。に限らず、ゲーム業界の仕組みや下請け会社の苦悩がよく描かれてて、とてもリアル。
自分の好きな作品を作ろうと思っても作れない、そんな葛藤は本当にゲームを作ってる人たちの中にもあるんじゃないでしょうか。
打ち切りのためか終わってしまったのですが、この記事を書くために調べてたらなんとバーズで続編を描かれてるそうで!!
タイトルは「大東京トイボックス」
早くチェックしなきゃ!

14位 へうげもの
へうげもの 3 (3) へうげもの 3 (3)
山田 芳裕 (2006/08/23)
講談社

この商品の詳細を見る


この時代にいろいろなマニアがいるようにどんな時代にもマニアがいる。
そんな芸に目が無い戦国時代の数寄大名、古田織部を主人公にした漫画です。
かなり有名なのでいまさら俺が紹介するまでもないでしょうが、やっぱり今年は輝いてましたね。
独特の山田ワールドが展開されてどんどんページが進んでしまいます。
戦国時代を戦や政治でない芸術という視点から描いてることが新鮮に思えます。

13位 Odds -オッズー
Odds 2 (2) Odds 2 (2)
石渡 治 (2006/10/05)
小学館

この商品の詳細を見る


ヤングサンデーで連載中の石渡治先生の競輪漫画でございます。
まさかこんなジャンルで描いていくるとは意外中の意外。
競輪のルール、競輪業界の中身やロードとの違い、そしてレースの熱いこと!内容が全て知らないのでとても新鮮に感じ、ヤンサンで一番おもしろいです!どうも賭け系のマンガに弱いためかもしれないですが。モンキーターンも大はまりしたもので。

12位 大奥
大奥 2 (2) 大奥 2 (2)
よしなが ふみ (2006/11/29)
白泉社

この商品の詳細を見る

巷で人気の大奥ですが、この作品はその大奥とは違います。
全てが男女逆転の世界であり、将軍は女性、家の主は女性、もちろん大奥に集められるのは選りすぐりの男たち。
なにこのハーレム漫画と初めは思いましたが侮ってました。
伏線の貼り方、話の進め方、どれをとっても絶妙です。
特に謎が解けてきた家光編(2巻)はおもしろいのですが、普通に恋愛ものとして感動しました。

11位 ニコイチ
ニコイチ 2 (2) ニコイチ 2 (2)
金田一 蓮十郎 (2006/11/25)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

ヤングガンガンで連載してる金田一蓮十朗の女装ギャグ漫画。
この人の青年向けの漫画って初めてだなあと思ったら女装ときましたか。
死んだ恋人の子供を引き取ったら泣き止まず、女装してみたら泣き止んだため、家では美人のお母さん、会社では地味ーな営業マンという二重生活を送る主人公の話。
どんどん女よりの思考になってきてる主人公の苦悩がおもしろい。
この作者のおもしろさは相変わらずだなあ。

10位 シグルイ
シグルイ 7 (7) シグルイ 7 (7)
南條 範夫 (2006/10/20)
秋田書店

この商品の詳細を見る

この漫画こそ俺が説明いらねえよ、と言いたい。
精密に描かれた肉体、素晴らしいセリフ回し、何をとっても最高です。
魔神と化した虎眼先生と伊良子の闘いは読んでてゾクゾクしましたよ。
ちょっと原作が読みたくなってきました。
しかし、22Pの原作からここまでの作品を作れるとは・・・

9位 DEATH NOTE
DEATH NOTE (12) DEATH NOTE (12)
大場 つぐみ、小畑 健 他 (2006/07/04)
集英社

この商品の詳細を見る

近年のジャンプの大傑作であり、メディアミックス化され誰もが知る漫画。
凝られた伏線の数々、連載では追いきれない感を出しつつ、ライトとLの推理戦は毎週楽しみしていました。
第二部に入って失速したのは残念でしたが、ここまで読者を魅了する作品珍しいでしょう。
まあラストは賛否両論でしょうが、ライトの壊れ具合が最高だったので俺は満足です。

8位 バンビ~ノ!
バンビ~ノ! 6 (6) バンビ~ノ! 6 (6)
せきや てつじ (2006/10/30)
小学館

この商品の詳細を見る

この作品の迫力は何と言ったらいいのか。
独特の絵にあの格好いいセリフ回しがくるのが俺的にたまらないのだろう。
イタリアンの店での厨房ではイタリア語を使われるってこのマンガで初めて知ったよ。
ダメだ、俺の文章力では表現しにくかとです・・・

7位 WORKING!!
WORKING!! 3 (3) WORKING!! 3 (3)
高津 カリノ (2007/01/25)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

11月のある日、友達の部屋に行ったときだった。
ちょっとオタが入ってる奴の家であったのでいろいろ見たくないものが転がっていた中、奴はこのページを見せてきた。
なにやらWebマンガであるらしく、そのときは適当に返事をしてスルーしたのだが、後日気になって行ってしまった。
それが間違っていたのだ。まさかあそこまではまり込むとは思ってもいなかったのだ。
それもヤングガンガンで連載しながらネットで別バージョンを連載するというこの作家の更新ペースに感動したのだ。
是非T樫先生に見習ってほしいものである。
あ、内容?小鳥遊(たかなし)くんと伊波さんのやりとりがおじさんにはたまりませんな。うん、きもいな。
しかし、4コママンガとしてはあずまんが以来の衝撃を受けましたよ。

6位 ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー (10) ハチミツとクローバー (10)
羽海野 チカ (2006/09/08)
集英社

この商品の詳細を見る

僕らのハチクロが終わっちゃった!!
ということで今年、アニメも映画も大ブレイク、誰もが知るマンガですな。有名なやつばっかだな、おい。
適度なギャグと甘酸っぱい全員片思いな青春におじさんは大変満足しましたよ。
当方、現役大学生でありますが、こんな青春カケラも送ってません。
まあ全員片思いとかそんな状況になったら学校にも行きたくありませんが。
はぐちゃんが先生を選ぶとは意外でしたが(個人的に青春ど真ん中の竹本くんとくっついてほしかった)、それでも中だるみせず、きっぱり綺麗に終われてよかったのではないかと思います。

5位 ONE PIECE
ONE PIECE 巻44 (44) ONE PIECE 巻44 (44)
尾田 栄一郎 (2006/12/04)
集英社

この商品の詳細を見る

今年のワンピは止まることを知りませんな!
長い長いウォーターセブン編のラストあたりは全て神。
こんなにワンピを楽しみにしたのはアラバスタ編以来ですよ。いやアラバスタ編は個人的に大好き。
特にロビンの過去話からですね。
過去最高の過去話を展開し、最後にはメリー復活!更に伏線回収始めるわ、コビー&ヘルメッポ再登場。リアルに連載を読んできたファンにはたまらない展開。
てかドラゴンとかみんな忘れてたよ、多分。

4位 結界師
結界師 (14) 結界師 (14)
田辺 イエロウ (2006/10/16)
小学館

この商品の詳細を見る

5巻が出たあたりから注目してまして、あまりのおもしろさに久々の大人買いをやらかしました。
少年漫画に多い何かを戦ったり、冒険したりするマンガは主人公サイドから移動していくものが多いと思うんですが、一つの土地を守るためのみに妖怪と戦うという、初めから篭城戦?っていう新鮮さが素晴らしいです。
この設定や結界術の複雑さ、烏森という土地の特殊な力。新人にしては出来すぎです。
良守が結界術を使い烏森をどう封印するのか楽しみです。
しかし、アニメのゴールデンタイムはやりすぎです。

3位 Over Drive
Over Drive 8 (8) Over Drive 8 (8)
安田 剛士 (2006/10/17)
講談社

この商品の詳細を見る

ぶっちゃけ言うと、初めのほうは全く読んでなかったんです。
あまり好きなタイプの絵ではなかったし、時々読んでもおもしろいと思わなかったのですが、この頃の展開はまさに神。
特に主人公ではない脇役が活躍したときが最も興奮するマンガです。
各高校のトップアスリートが出揃い、熱い熱い熱い展開てんこ盛り。
今やってる寺尾vs皇帝高田戦なんて毎週ワックワクですよ。
マガジンのマンガで一番注目してます。
ちなみにロードマンガです。チャリンコです。

2位 センゴク
センゴク 11 (11) センゴク 11 (11)
宮下 英樹 (2006/11/06)
講談社
この商品の詳細を見る

さあ、時代劇好きの俺がやってまいりましたよ。
仙石秀久という戦国時代オタしか分からない人物を主人公に据え、各地の闘いをリアルに表現。
今、戦国時代を描かせたら宮本先生にかなう人はいないと思います。
特に、そして異常に俺の脳内部で盛り上がってきたのが武田信玄編の三方ヶ原の戦いからなのですが、その全てが格好いい!!
この戦い読んだだけで買いに行きそうになったのを必死で止めた俺がいる。とりあえず戦国好きは読んだほうが吉かと。


1位 青い花
青い花 2 青い花 2
志村 貴子 (2006/12/14)
太田出版
この商品の詳細を見る

誰がなんと言おうと、俺の脳内部でアドレナリンマックスで頂点に立ってるこの百合マンガを止められないさ!
この男性禁制の百合な世界は何なんだ!?
女子高では本当にこんな世界が繰り広げられているのかは分かりませんが、それでも、それぞれに純粋に恋をしている。
そんな彼女達に感情移入し、この志村ワールドを楽しむマンガ。それが青い花です。
なかでも杉本先輩の恋が一番好きで、先生の結婚を知ったときの場面とかは悲しくなりますよ。うん、俺キモイな。
まあともかく、志村先生の作品は好きで好きで好きで好きで俺のど真ん中を点き抜いてかれるのでこの作品が一位に来るのも仕方のないのです。
いやあ、2巻最高ですわ。


最後に:
レポートもせず、長時間かけてなにやってんだと優柔不断な自分を叱りつつ、何だかんだで満足してしまった。
自分の好きなマンガを格付けするのはいろいろ整理できていいですね。
来年も皆さんにとっていい年になりますように。

スポンサーサイト
2006-12-29

今年のバイト終了

今日で今年のバイトが終了しました。
なんとか正月休みを勝ち取り、実家に帰るんですが、そこから親の実家に帰るのであんまり休めないです。
むしろ何もないのでどうやって時間を潰そうか悩んでいます。
ぶっちゃけそんなんだったらここに残ってレポート書きたいんですが、それも許してくれそうもないな。
兄弟は実家に残るっていうし、俺は一体何をやってんだか・・・

今これ書いてる時点で外の屋根に軽く雪が積もってます。
もう1年たったかという気分にされて軽く鬱になりますね。
この1年で重要なことってバイトとFateでしたからね。
この2つは明らかに俺の1年を捻じ曲げてくれましたからね。
え、間違ってないよね。
大丈夫だ、人間として大分ダメだけど最低ランクまでは行ってない。よね?

2006-12-28

ダメ人間

何故か冬休みに入ってからのほうが精神的にきつい。
常に胸が痛い、精神的に。
原因は100%レポート、試験アンド我が人生初の脅威の過密スケジュールなのは言うまでもないのだが、そのデスマーチ期間に突入し、それが1月の前半いっぱいまで続くため、全てを捨てて国外に飛んで行きたい心況です。
更に、予定が追加されていくという所存。
二十歳の年末なんてイベントがたくさんあるので仕方ないとは思うんですが、レポートのほうに関しては完全にこっちの不始末。
どうも学校に耐性がつきすぎて甘く見すぎてたせいのようです。
ダメ人間化が進んでいるのですが、大学行ったら俺より救いようの無い奴がたくさんいるので安心します。

これが自分より下の人間を見て安心するって奴ですね。絶望した!!

2006-12-22

全講義終了

今日で全講義が終了。明日から冬休みでござります。
友達と旅行に出かけたり、遊びに行ったりという学生らしいことはほとんど無く、バイト、帰省、レポート処理など素晴らしい予定がたくさん入っております。
むしろ課題処理のために帰省するのが面倒くさくなってきました。
なんだこの達観した考え・・・

学生らしいイベントといえば、成人式ぐらいでしょうか。
クラスで飲み会とかもあるんでしょうが、あまり行く気もしないですし、一生に一回あるもんだからというノリで出る感じです。
やっぱり地元に帰ると会いたくない奴の一人や二人はいるものでして、そんなのと飲みにとかは行きたくないですな。
まあ、一応楽しみにはしてます。スーツ着れますし。

クリスマスのバイトが無くなりましたが当然のように予定はなく、バイトが無くともバイト先に行くという始末。
バイト先には予定がない同志たちが集まっておりますので悲しくはない。悲しくないはずだっ!!
聖夜を彩るバカップル達を見ながらフライドチキンをほおばってきます。
うん、悲しくないはずだ。

2006-12-19

寒くて起きれない!

英語の単位落とすかもしれない・・・
発表のレポートを見せに行かないといけないのだけれども、授業欠席するわ、約束してた時間にいけないわで、まだ見せれてない。
これ落としたら、来年から一学年下の人らと授業だ・・・
真剣にやらないと。というより、遅刻しないようにしないと・・・
このごろの寒さが異常すぎるんですよ。
起きることを体が全面拒否。
そろそろ雪も降るだろうし、家から出たくない。
でも学校行かなくちゃ・・・

やだなあ・・・

2006-12-17

「このマンガがすごい!」オトコ版購入

昨日の日記を書いた直後によつばと!と絶望先生の最新刊を買いに行った自分がいる。
おかげでミラクル真央の演技を見逃したよ。
安藤美姫の演技見れたからよしとするか。
どちらかというと安藤の演技のほうが好きですね。
去年の屈辱をリベンジしようとがんばってる感に感情移入できる。
綺麗にジャンプできただけでもうれしいですもん。

さて、漫画勝ったついでに買っちゃいました「このマンガがすごい!」オトコ版。
去年も買ったんですが、今年のマンガの総決算。
やはりチェックしときたいです。

感想として作品名出しすぎるのはどうかと思うので部分的に書きますと、
1位が意外すぎる!!
あのファック、レイプ、アバズレなど放送禁止用語連発のデスメタルギャグがここまで人気があったとは・・・
確かにおもしろいのですが、ネット上のみの人気だと思ってたので本当に意外。
トップ10は大体知っていたのですが、唯一鈴木先生」は知らなかった。
掲載誌がアクションて。
そこは俺の領域外です。
この本のアンケート答えてる人のマンガ力に脱帽ですよ。

あと「BLACK LAGOON」もオタ人気によってだと思ったので驚き。
あのマンガは爽快感やかっこよさはすごいけど、人によって意見分かれそうだなあ。
あとは「臨死!!江古田ちゃん」「虹ヶ原ホログラフ」がTOP20に入ったのは個人的に良かった。
「臨死!!江古田ちゃん」なんかアフタヌーン読者にしか分からないですよ。このごろアフタヌーンを読むときの楽しみの一つになっています。
「虹ヶ原ホログラフ」は浅野いにおが好きなので単純にうれしい。
浅野いにおの作品にしては異色で話も理解しにくかったけど、おもしろいことには変わりないのです。

個人的には「バンビ~ノ!」がもっと上位に来てくれると思ってたので残念です。
今年の「バンビ~ノ!」の盛り上がりようには、読んでるときに時々ゾクゾクくるほどおもしろかった!
あとは「Over Drive」かなあ!マガジンで一番の楽しみで、特に寺尾が天才ぶりを発揮しだすこのごろは毎週おもしろすぎです。
名前すら出てこなかったのが悲しい・・・




2006-12-16

今、買いたい漫画

ようし、レッツ引きこもり!!
久々に10時間以上寝れたよ。
でも寝すぎで頭痛くなった。
このごろ夜の飯はなるべく抜いてるし、栄養いいもん食ってないから体調悪し。
さすがにちゃんとしたもの食わないと倒れそうだ・・

青い花2巻が発売されたので近所の本屋を回ったら、どこも置いてなかった。
1巻置いてるのに最新刊置いてないってのは如何なる事じゃ!
歩いて回れる本屋しか行きたくないのに、原チャで行かないとでかい本屋に行けない・・・
ちなみに今買いたいのは、よつばと6巻さよなら絶望先生6巻ラヴ・バズ23巻日本橋ヨヲコ作品
ラヴ・バズと日本橋作品は古本で探してるのでなかなか見当たらない。
もともと流通数が少ないせいだわな。
ネットで買うとすぐだけど、あんまり好かない。
自分で探してこそ、見つかったときにうれしいのですよ。

2006-12-15

カオスなこのごろ

昨日まで2連チャン徹夜でしたよコンバンワ。
相変わらずの優柔不断な性格によりレポートをギリギリまで書くことを放棄し、ぷよぷよしすぎた結果がこれです。
さすがに大学2年目なのでレポート書くことに慣れすぎたせいか甘くみすぎ、締め切りの日になっても危機感のない自分が怖い。
こんなことへの太い神経いらないよ。

レポート書いてる横で友達らが、ぷよぷよでフィーバーして、ウイイレで叫び俺の秘蔵焼酎片手に盛り上がってる。
何、このカオス空間・・・
何と言うか・・・君ら、俺に単位を取らせる気がないのか・・・
一方は少年犯罪のレポート書いてる時に、横では「フィーバァァぁーーーー!!!」
俺が裁判の仕組みについてまとめてる時に、「クレェスポォォゥオ!!!」(アルゼンチン代表選手)
この閉鎖空間でレポート書いた自分が恐ろしい・・・

それにしても部屋に他人のものが増えたものだ。
ゲームに本、トランプに人生ゲームて・・
そら男に合鍵渡しますよね!こんな状況だったらね!
起きたら部屋にいたりするからね!侵入者がね!

そんで起きたら10時半。
徹夜で書いたレポートを提出する授業開始9時20分。
出席なし。
努力意味なし。
起きたときの俺の心情、プライスレス

2006-12-13

むーざんむーざん

レポートが一息いれれる段階までなりました。
ちゃんと集中したら3時間ぐらいで終わりそうなものをちまちま休憩いれるからこんな事に・・・
1時間集中2時間読書&ネットってそら終わらんわ!
自分の集中力の無さに絶望。
てかFate/Zeroの記事書いてる暇あったらレポート進めろって話です。
う~ん、現実逃避したい。しかし、これ書いてる時点で現実逃避。
もうグダグダ。ボロボロ。むーざんむーざん。

2006-12-12

Fate/Zero詳細情報キタ

Fate/Zero公式HP

予告どおりやっと更新されましたよHPが!!
やはり通販されるようで、コミケに行かない引きこもりな俺は大喜びですよ!
12月25日から予約開始ならいつぐらいに届くのかしら?
そこらへんの事情が全くわからないので不安。
年末は実家に帰る予定なのですが、これのために帰るの遅らせるってのも・・・むしろアリか!!いやないだろう。
とりあえず実家帰るまでには届いてほしい。
実家帰って新年そうそう読むのもなんだけどな!

とりあえず予約が殺到しそうなんで、ちゃんと予約できるのかも不安。
まあ1月から同人ショップでも発売するそうですからがんばれば買えますけど、コミケはおろか同人ショップも行かない人間なのでできれば通販で買いたいものです。
てか同人ショップの通販でも扱い始めるだろうから心配ないかな・・・

HPのほうはキャラクターとストーリーが更新。
シルエットになってた人が明らかになりましたよ。
初めのシルエットのシンジみたいなポーズとってたのが遠坂父だとは・・・なんかイメージが崩れていくな。
イリヤの母のアイリスフィールやウェイバー・ベルベット、久宇舞弥などが紹介。
ウェイバーの人物紹介見てる限りでは何となく悲惨な死に方しそうな予感。

あと題名が「Fate/Zero Vol.1 第4次聖杯戦争秘話」になってるんですが!!?
そら長く続いたほうが楽しみ増えるんですが、続きものにするなら普通に発売したらいいのに・・・毎回通販はキツイ・・・

タイプムーンのHPもSPECIALという項目が追加されてました。中身は前の人気投票とかでしたが、Zero発売してから人気投票でもやるんですかね?

2006-12-12

ラルグラドとトヨタカップ

昨日ぐらいからラルグラドとトヨタカップで検索して来られた方が多いです。
あまりの違いにとても悲しくなってくるんですが、うちのブログだから仕方ないような気がします。
今年のトヨタカップはオークランドシティ対アルアハリ戦しか見てません。それも本読みながら見てたのでチーム名があってるかどうかも分かりませんがうちのブログだから仕方ないような気がします。
それでもオークランドシティを必死で応援してましたが負けてしまいました。
これがプロとセミプロの差なのでしょうが、そのプロのアルアハリの選手相手に全く当たり負けしないオークランドに圧巻です。
実況でも言ってましたが、セミプロも気合でプロに勝てるという根性論もあながち嘘ではないかもしれません。
まあ環境や気合の入り方ですよ。試合なんて時の運ですし。

それにしても日本人は本当に弱いほうも応援しますよね。
自分もそうなんですが、やっぱり日本人の国民性なんでしょうか。
遠い日本まで来てあまり応援されないアルアハリ。
オークランドも外国のチームなのになあ・・・

2006-12-09

RADの新アルバム入手

レポートが溜まってるのにまったくやる気が起こりません。
実質、今日か明後日しかやれないのにだらだらして一日無駄にした・・・
やっぱり一日前とかじゃないと取り掛かろうとしないこの性格を改善せねばならんとです。

RADWIMPSの新譜、購入いたしました。
いやあ、何とも彼ららしい曲ばかりで大変満足。
オリコンチャートでもいいとこまで行ってるみたいだし、本格的にブレイクするんでしょうね。
バイト先でもセツナレンサが流されだして、これは一大事じゃと後輩と話しています。
それにしてもコンビニのBGMにあの英語の多いアップな曲は似合いませんな。
バイト先で流れてて気に入る曲ってあるけど、あそこで聞いたら好きにならんかったかも。

2006-12-08

親知らず抜いたよ

定期的に歯医者に通っているのですが、じゃあ抜いちゃおうか!!てノリで抜いてきました。
2週間ほど前に左の親知らずを抜いたので、それの経過を見るためだっと思ってたのでびっくりです。
というか、そんな軽いノリで抜こうかっていうのについていけない。
歯抜くってもっと重いものじゃないですか先生。
まあ毎日抜いてたら感覚は麻痺してくるでしょうが、ねえ?

それにしても自分の歯が抜いてる間のミシッギシッて音はリアルで嫌ですね。
自分の神経をプチプチ切ってってるのはそんなに気持ちよくない。
今まで自分の一部だったものが切り離されるのですからもちろんもらって帰りました。
でかいなあ。よくこんなもん入ってたなあってのが正直な感想。

次に思ったのはあまりの汚さに驚いた。

どれだけ黄色いんですかと言いたい。
もともと歯が強いので歯磨きにそんなに執着しないのですが強くても黄色くはなります。

これからは毎日歯磨きします。まず一般人として駄目な誓い

2006-12-07

だるし!!!

恐らく原因はおとといの酒。
カラオケで日本酒飲みすぎた・・・
焼酎・日本酒好きだけど飲みすぎは駄目ですな。
頭ガンガンしながら歌ってた。
パラパラ踊ってた自分の行動が信じられない。
むろん男オンリーのカラオケで。

そのせいで次の日のバイトがぼろぼろ。
頭痛い、客多い、新人使えないの3コンボでかつてないほど切れ気味に。
二日酔いではなく不規則な生活が続いて体調を崩したくさい。
徹夜で学校行って発表したら途中で授業終了して打ち切られた。
いやみんなが環境問題とか発表してるのに一人だけ少年犯罪という限りなく重いテーマを出して痛いとは思ったが、それはないでしょう先生。
それも来週も俺が途中からやれと。
もはや羞恥プレイにしか感じない。
狙われたとしか思えない今日です。

というわけで、出席を友達に押し付け寝ます。
それにしてもこの頃のブログの内容がミクシィの記事と大差ないな。
もうちょっとちゃんとした記事を書かないと。

2006-12-06

RADWIMPSの新アルバム出たよ畜生!!

いやまだ買ってないんですけどね。
この一ヶ月待ちに待ってようやく出たRADWIMPSの新アルバムが今日発売なのですよ。
この前出たシングル「セツナレンサ」がオリコンで10以内入ってるとか確実にブレイク寸前まで来てるんですが、このアルバムでどこまで行くかが期待です。
まあ売れちゃったらそれはそれで寂しいものがあるんですが・・・
まあこんなん書いてる暇があったら買えって話ですよね。

RADWIMPS4~おかずのごはん~ RADWIMPS4~おかずのごはん~
RADWIMPS (2006/12/06)
東芝EMI

この商品の詳細を見る


さて、先週からデスマーチが続いてるのですが、今さらになって1月の後半まで続くことが決定。
成人式までだと思ってたんですけど、1月ってテスト週間じゃん。いや無理だわ。長すぎる。
てかテストがあることを忘れてるって学生として駄目になってきたな。いや、元からか。
さらに何故かクラスの飲み会の幹事になってるくさく、12月の予定が厳しくなってきた。
死ねる。これは死ねまする。
なんちゅうか一日中寝れる日が週に一日欲しい。
それはそれで後悔するんだろうけど

2006-12-05

ラルグラドすげえな

いきなり生乳揉むとは・・・小畑何やってんだ笑
作画は相変わらずの綺麗さで見るだけで芸術だし、ストーリーもゲーム原作とあって深くなりそうだけど、印象に残ったシーンって揉むとこが出てきてしまう・・・
なんだ、ハチワンダイバーといい集英社は乳が好きだな。
でもジャンプでゲーム原作の漫画ってダイの大冒険以来じゃないですか?それもX-BOXの作品ってところに時代の流れを感じますね。ダイのときなんかスーファミじゃね?
でもこれで肝心のゲームのほうは売れるんでしょうか?CM見てると俺はおもしろそうに感じますがわざわざ本体買ってまでやろうとは思わない。むしろWii買ってリモコンをテレビに投げつけるほうがやってみたい。まあWiiのプレイを一人でやることほど悲しいことはないと思う。一人でエイヤアしてるのってどうよ?いや日本中にたくさんいるだろうけど。あのリモコンも一日で飽きる気がする。

まあ話がずれまくったけどラルグラド期待してます小畑先生。

2006-12-04

「胡蝶の夢」感想

小説の感想は久々になります。
今まで司馬作品は実家にあるものか購入していたんですが、よく考えたら学校に全集があるじゃない!!って気づきまして即借り。
案の定まっさらっだったので誰も借りた人がいないんでしょうね・・・
元々「竜馬がゆく」を先に呼んでたんですが、最終巻だけいつまでたっても返ってきてないんですよ。
やっぱり人気作品だと思ってしまいます。

主人公は幕末の蘭方の医者である松本良順です。長崎でオランダ人のボンペに支持し、最新の医療を見につけ、医療を広めていき、後には賊軍となって新撰組とともに行動した人物です。俺は新撰組の漫画を読んで名前は知っていました。その松本良順の弟子、伊之助、義兄
佐藤舜海、関寛斎を軸にして話が進みます。

読んで思ったことが江戸時代の身分差別問題を大きなテーマにしてること。江戸の厳しい身分制度によって人が区別され、人々の重荷になっている。それが習慣であり、当然であり、そのため、学問も自由にできない。維新によりその規律が消え、違う世の中になるとゆうまでを描ききってますね。
当時の医療技術を知ることもおもしろかったです。漢方が徹底された奥医師の世界や手術もろくにできない医師たち。
蘭方は禁じられてるため習うことが難しく、長崎まで出て外国人に教えを請う書生たち。
幕末は日本が凄い勢いで回転する時代なので読んでいて飽きが来ません。

個人的に良順の項より伊之助の話を読んでいる時のほうがおもしろかったです。司馬作品に好まれる明るいはっきりした青年ではなく、人間関係がわからず人の感情が分からない、人から嫌われる青年です。しかし語学力においては天才で幕末において、いくつもの言語が喋れるにも関わらず苦労の人生を送ります。彼の波乱の人生がなければこの小説はおもしろくなかったかなあと。
俺の天才好きというのもありますが。
しかし深く感情移入されるキャラクターです。司馬先生も特別この人物に愛着があったんだと思います。








胡蝶の夢〈第1巻〉 / 司馬 遼太郎

胡蝶の夢 (第2巻) 胡蝶の夢 (第2巻)
司馬 遼太郎 (1983/01)
新潮社

この商品の詳細を見る
胡蝶の夢〈第3巻〉 胡蝶の夢〈第3巻〉
司馬 遼太郎 (1983/01)
新潮社

この商品の詳細を見る
胡蝶の夢〈4〉 胡蝶の夢〈4〉
司馬 遼太郎 (2000)
新潮社

この商品の詳細を見る

2006-12-03

キムチ!キムチ!

キムチ鍋うまいよ最高だよ!!バイト友達と我が家でキムチ鍋しましてうまかったですよ。寒い季節にはやっぱ鍋ですね。
学生でやる鍋なので割と強引に食材をつぎ込みまくったんですが予想よりうまかった。
それに熱燗ですな!家系が九州系の血も混じってるんで焼酎が大好きであります。
大学生は焼酎が全く飲めない人間(少なくとも俺の周りでは)が多いですがもったいないです。
むしろチューハイのほうが酔う。でもあれはジュースに近いですね。
結局12時間ぐらいちびちび飲んでましたよ。
それでもめちゃめちゃ強いわけでもなし。

さて久しぶりの爆睡のおかげでホーストの引退も浅田真央の世界最高得点も浦和の優勝もボクシングの初防衛も全部見逃しましたよ。
かなり落ち込んだ。
特にホーストとフィギュアは見ときたかったなあ。
そんなにホーストは好きじゃないけど強い選手でありました。
奴のローで何人沈んだかってもうね。
i’m four times champion!!って言い出したあたりから好きな選手リストから抹消しましたが、いなくなるとそれはそれで寂しいものです。
それでも決勝にピーター・アーツが出てくるとは。いつ引退とか言われてたのにまた登ってきましたよ。
ニュースで見ただけなのに感動もんだ。
K-1を支えてきた選手だけにこれからもがんばってほしいです。

2006-12-01

Amazonリンク取っ払い

右のオススメAmazonリンクを全部削除。
全く更新していなかったので8月ぐらいの商品が並んでいたもので。
もう次の巻が出てるのに残してるのはさすがに恥ずかしいですわ。
まあぼちぼち更新しようと思っとります。


先週から1月のテスト期間まで地獄週間であることが判明。
やばい、本気で忙しい。本読んだりレポート書いたり地元帰ったりバイトなりといっぱいいっぱいです。
さすがに年末にバイト入るのはなくなったんですが、クリスマスは勤務決定。聖夜を楽しむバカップル達のためにフライドチキンを揚げまくりますよ!
いやクリスマスぐらいもっと良いもの食えと俺は言いたい。何が悲しくてコンビニのフライドチキンを買っていくのか・・・
確かに上手いけど、ねえ?せっかくのイベントなんだから贅沢したらいいと思うわけですよ。はい。

何気に期待してるアニメ、コードギアス見ながら更新してたんですが何ですか今回。このタイミングで閑話いれることが1ミクロンも分からないです。
このBLOOD+に続き、徹底的にアメリカ否定大好きな大河内さんが作る頭がちょっとかわいそうな主人公の非常に痛い姿が大好きなんですが、ストーリーは割と期待してまして。
なんか幕末系の歴史小説ばっか読んでる影響で日本人とちゃんと誇りを感じさせる話はツボです。今の日本人は自分の国が好きって言う人少ない気はするし。「イレブンじゃない、日本人だ!」ってセリフはかなり好きです。
あとOPの構成と曲が非常にマッチしてて良いです。こういうものはスタッフのセンスですよね。
まあ昔やってた感想は書きませんよ。周一でノルマがあるってきついものです。

それにしてもライトの劣化版みたいな主人公ですな・・・

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground