--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-28

合同説明会行ってきた

就活しなきゃ!ということで某ドームでの合同説明会行ってきました。普段は入れないグラウンドでやるんで新鮮でしたよ。そこにブースがたくさんあるわけですから変な空間。群がる群がる黒服のスーツたち。駅から歩いてるとそんな人しかいません。知り合いに会いまくるというのも変な感じ。そんで最終的に説明聞きながら寝てたというオチ。一体俺は何をしに行ったのか・・・ と言いながら結構楽しかったりしました。文章読んでるより人の話聞いてたほうがためになるしね。どこの企業も「子育て休暇はとれますよ!!」と言ってたのはどうかと思ったが。

てか今日の普通の日記ですいません。

スポンサーサイト
2007-11-23

やっぱり男性には理解しにくい世界、BL 「よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり」感想

よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり
よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり
よしなが ふみ (2007/10/04)
太田出版

この商品の詳細を見る



 この本を買ったのは志村貴子先生のHPで紹介されていたのを見て、よしながふみ先生と志村貴子先生の対談なんて凄いじゃないか!て思い、書店で見つけ、即ゲットしました。自分は志村先生は阿呆ほど好きなんで志村先生との対談目当てだったのですが、対談相手の豪華さに唖然としました。やまだないと、福田里香、三浦しをん、こだま和麻、羽海野チカ、萩尾望都と有名な人ばかり。自分は前から4人の人は知りませんでしたが・・・   
 内容もなかなか勉強になることが多かったです。この人たちはどうゆうことを考えながらマンガを描いてるのか、どんなマンガに影響されてきたのか、など。60歳近くになられる萩尾先生が「NANA」を面白いって言える事とか。男性の60近い方が現代のバンドマンガ(ぱっとは出てきませんが)を読んでもすぐには共感できないんではと思います。そして、特に感じたことがよしなが先生の会話の上手さ。自分では最後まで説明し終わるまで満足できないと言われてましたがその通りでした。その分説明が分かりやすくて対談集としてはよくできていると思います。自分、対談集読むの初めてで言うのもなんですが・・・ 
 しかしです。この対談集、半分ぐらい話題がBLです。自分も「やおい」とかそうゆう単語は知っていましたが、その業界に詳しい人たちの会話ですから分からない単語だらけです。また、対談してる方々のBLに対する熱意や愛情は十分伝わるんですが、それらはやはり男性には伝わりにくいものかと。「力石とジョーはやおいだよ」や「やおいは異性でも成立する」や、「BLTV作ろうよ!!」など、自分は一応理解は出来るのですが、若干引きました。てかかなり引きました。 あと自分が少女マンガをそれほど読んでないというのもあるのですが、昔の少女マンガの話が全く分かりませんでした。この本には脚注が200近くあるのですが、大半が昔の少女マンガです。まず作者名が分からない、作品名が分からない、それらの話題でBLへの関係の話が更に分からないという事態になり、なかなか読みにくかったです。しかし、この人たちのマンガの知識量はハンパないです。マンガ以外も凄いですけど。もし、これが少年マンガだったらある程度はついていけたと思うのですが・・・ 
 最後に総評として男性は敬遠したほうが無難かな?ていう感じです。実際読むのはかなりBLに精通した方ではないと難しいと思います。萩尾望都先生の項はBL臭薄めですから読みやすかったです。逆に昔から、24年組の作品辺りからの少女マンガ大好きな人はめちゃくちゃ面白いのではないかと。昔の作品について語りまくりなので、面白いこと間違いなののではないかと思われます。自分的には面白かったけど、BLはちょっとついていけないです。あと脚注が多くて読むのに疲れました。でもいろいろ勉強になったので読んで損はなかったかと。皆さんも機会があったら是非!!(男性の方!)

2007-11-17

冬が来た

僕、もう我慢しなくていいのかな・・・(炬燵を出すことを)
つーわけで寒いですね。めちゃくちゃ寒いですね!
今年は11月になっても炬燵を出さないようにしてたんですが、そろそろ限界っす!
どうせ出したら夢のような引きこもりライフが始まるのはそらで想像できるんで出さないようにしてたのに。
暖房器具皆無で冬を乗り切ろうとした自分が馬鹿だったのか。いや、暖房高いしハロゲン高いしで使いたくないというか。
大体人間は暑さには耐えれないですけど寒さには耐えれるんですよ。重ね着すればいい問題ですし。重ね着してても寒いのでこれ以上北には住みとおありません!

そういえばFateのアーケード版が出るみたいですね。メディアミックスしすぎでついていけてませんよ。てか、ゲーセン行かないんでスルーですな。
でも、新規シナリオとかあったら見たいんですが、他のやるんだったら続編やってほしいかなあと。いや、ストーリー的に無理と分かってるんですけどね!

2007-11-15

耳がブドウ球菌

醸されました。耳がブドウ球菌に醸されました。
1ヶ月程前から右耳が異常に痒くなって掻きまくってたんですが、変な膿が出るようになりまして。
そのころ使ってたムースでかぶれたと思ってたんですが、皮膚科に言ったら、瞬時に「細菌やわあ」と言われました。
それも、ブドウ球菌は触ったら人に移る「とびひ」で、触った手で物を食べたら感染症になるということ。
原因は明らかにムースではないみたいだし、他の理由は全く思いつかない。
多分ダイエットで栄養取ってなかったので、体の抵抗力が無かったせいかもしれないですが。
しかし、自分がこんなポピュラーな細菌にかかるなんて夢にも思わなかった。
周りではノロウイルスやらインフルエンザやらかかってたけど、自分は風邪だけで済んでたのになあ。
とりあえず飲み薬と塗り薬で内と外から治療中。
ぱっぱと治したい。病院代ももったいないし。
でも先生がおもしろいからやめにくいというのもある。
う~ん、複雑。

2007-11-12

とある魔術の禁書目録の外伝「とある科学の超電磁砲」1巻感想

とある科学の超電磁砲 1 (1) (電撃コミックス) とある科学の超電磁砲 1 (1) (電撃コミックス)
鎌池 和馬 (2007/11/10)
メディアワークス

この商品の詳細を見る
 俺は「とある魔術の禁書目録」は全く読んでなかったのですが、この方の感想を読んで、興味を持ってしまいました。基本的に電撃作品はあまり好きでなく敬遠するんですが、これは当たりでした。超能力が出てくる作品はたくさんありますが、その能力を使っての戦闘も引き込まれるし、それぞれのキャラクターも個性が出てて良いです。みんな超能力が公然と使われるのは読んでてエム×ゼロ思い出しました。原作ではこの設定に魔術サイドも関わってくるのでどんな世界観になってるのかすごい興味があります。

あと、特筆するなら素晴らしい百合ですね。お嬢様学校の百合。もうこれだけで買っていいんじゃね?美琴と黒子の会話でニヤニヤして十分なんじゃない?て感じです。何言ってんだ俺。

絵が上手いので原作が活きてるような印象です。テンポもいいし、さくさく読めるし、買って損はなかったなあ。今度から電撃大王チェックしようかなあ。あの付録が付いてて縛ってある電撃大王・・

てかAmazonさん、表紙画像が載ってないです。あの表紙載せたかったのに・・・

2007-11-12

映画「昴」の主役は黒木メイサ

 なんだってーーーー!!!て心境です。今日発売のスピリッツで載ってました。たしか一般人の中から選ぶとかいう記事を見たことがある気がしたんですが。まあ昴の孤立したイメージを出せる女優さんであるかなあって感じです。演技見たことないけどね。やっぱりほんわかした印象の方より、かっこいいと思える方のほうが昴のイメージに合っているのでしょうし、遠からず近からず。映画の出来がどうなるか分かりませんが、マンガのイメージを壊さない程度にがんばってもらいたいです。そういえば、黒木さんは同じマンガ原作のクローズZEROにも出てましたね。あれもヒットしてるらしいし、ちょっと見てみたいです。


昴 (1) 昴 (1)
曽田 正人 (2000/06)
小学館
この商品の詳細を見る

SUBARU―曽田正人作画集 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) SUBARU―曽田正人作画集 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
曽田 正人 (2002/12)
小学館
この商品の詳細を見る

2007-11-09

「十角館の殺人」感想

十角館の殺人 新装改訂版 (講談社文庫 あ 52-14) 十角館の殺人 新装改訂版 (講談社文庫 あ 52-14)
綾辻 行人 (2007/10)
講談社

この商品の詳細を見る


 前々から奈須きのこが影響を受けたと聞いて読んでみたかった作者の一人、綾辻行人のデビュー作です。そんなにミステリは読まないのですが、実家に置いてあったんで即徴収してきました。孤島もののイメージって完全に金田一少年のイメージがあるので相当大きな屋敷なんだろうなと思ってたんですが、本作の舞台はリビングとそこを囲む10の部屋があるだけの小さな館。こんなに狭い舞台で話を纏められるのかと思いましたが見事に纏めてくれました。確かに大どんでん返しもありましたし、普通におもしろかったです。他の作品も読んでみたい。暇があったら!


Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground