--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-17

今日はおやすみ

明日が朝早いんでもう寝ます。でも久しぶりに二日続けて更新したので更新意欲が湧いてきたので適当に更新。
自分としても、こういう意欲が湧いた時に更新しないと毎日書こうという気にならないので適当でも更新した方がいいという事で。
こんな事言ってても明日ぐらいは更新しない気がビンビンするぜ!!


最近割と硬い本ばかり読んでるせいか、今日の帰りに化物語を猛烈に読みたくなって、近くのブックオフに探しに行ったら当然ある訳がなく、近くの大きめの本屋二軒梯子しても全滅してて、何か泣きたくなりました。
発売したばかりの偽物語は平積みなのになあ・・・当たり前だけど

あと、そろそろちゃんとついったーを使ってみようと思ってタイムライン眺めてたけど、結局何もつぶやいてない。勇気が足りんな俺は。

スポンサーサイト
2009-06-16

歌ってみたをよく観てますって話

今日は作業しながら、ずっとこの動画見てました。



うちのダメ回線でも音楽だけは重くないので安心して観ることができます。
 
何回か書きましたが、ボーカロイドも歌ってみたも好きでよく聴くんですが、歌ってみたでボーカロイドの曲を歌い手が歌っている方が好みです。
ボーカロイドが歌っているのも違和感なく聴けて問題ないのですが、やっぱりそれを人が歌っているほうがしっくりするんです。それに同じ曲を多くの人が歌っているのでいろんなバージョンを聴くことができて楽しいです。ボーカロイドの声が高くても、自分の声の高さ、低さに近い人の歌ってみたを聴いてカラオケの参考にするっていうこともできますしね。

ちなみに上の動画のバルシェさんは最近ハマッてる歌い手です。いや両声類はんぱないわ。

バルシェとは

あと好きな歌い手で、ヤマイさん、このりさん、タイツォンさん、のど飴さんの歌をよく聴きます。
ヤマイさんなんかもっと知られてもいいのにと思うぐらいなんですが。歌ってみたをよく観ている人の中だったら十分有名ですが。






ヤマイとは

綺麗なお姉さんは大好きです。

こういう動画を見てるとカラオケうまくなりたいと本気で思います。

2009-06-15

日々詰合せ

パソコンに1週間ほど触れませんでした。
一人暮らししてた時はいつでも触れる環境にあったのに、実家に帰ってからはリビングで触るしかないのでどうも疎遠になってしまいます。
触ったら触ったでネット回線がだな・・・1Mだからな・・・
誰かうちに100Mの回線を・・・

そんなもんなでニコニコ観ようとしながらエンコード待ちして書いてます。
嘘みたいだろ・・・たった3分の動画見るために30分以上待ってるんだぜ・・・

書くことないので以下最近思うことを垂れ流しで。





ハゲタカが最高におもしろいです!!

ハゲタカ(上) (講談社文庫)ハゲタカ(上) (講談社文庫)
(2006/03/15)
真山 仁

商品詳細を見る



 ネットで話題になってたので読みたくなって家の本棚さがしたら出てきました。今まで経済を扱った小説には興味なかったのですが、強引なまでに加速していく展開がたまらんです。鷲津かっこいいわあ。終わる前にはやく映画観に行かなきゃ!



映画観たらこれも読む。

レッドゾーン(上)レッドゾーン(上)
(2009/04/24)
真山 仁

商品詳細を見る




 
今のネット回線(1M)でがんばろうと思ってたけど最近我慢の限界です。ケータイのほうが速いってどういうことなの?てかケータイでFC2の管理画面にアクセスできるなら多分更新できる。今よりは。




休日をフルにつかってはじめの一歩を読み返しててました。おもしろかったけど何故か83巻から86巻まで抜けててものすごく悲しくなりました。いや弟が集めてるので文句言えないんですが・・・




なんというか・・・同期がいない大学は寂しいものです。仲いい友人は割と関西以外にいるという。うーん。




ワコールのクロスウォーカーが欲しい。100メガ回線の次に欲しい。
超シェイプアップしたい。最近我が肉襦袢が留まることを知らない。
一日1万歩は歩いてるんだけどなあ。




マクドナルドの素晴らしさに最近気づいた。だって120円のコーヒーで長時間いれるんだぜ!うるさいのが欠点だけど。




なんか小説や新書ばっか読んでたら飽きてきて楽に読める本が読みたくなり、わたしたちの田村くんを衝動的に購入したら2冊を3時間で読めてしまってなんともいえない気持ちに。おもしろかったんですけど、やっぱり量としては少ないと感じてしまうなあ。

わたしたちの田村くん (電撃文庫)わたしたちの田村くん (電撃文庫)
(2005/06)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る





ニコニコ観る時間が減って、今までニコニコに費やしてた時間を他の事に使えるようになり、完全にニコ厨から抜け出したと思ってたら、アイマス架空戦記の春閣下で世界征服が更新されていたので猛烈にニコ厨に戻りたくなった。てか更新されててマジでうれしいです。僕ニコ厨に戻ります!

でもエンコードだけで2時間かかるんだろうなあ・・・




あとくされ戦記とこなたとハルヒの第二次世界大戦だけはチェックしないとなあ。




と、ぐだぐだどうでもいいことばっかり書いてたらエンコード終わったのでこの辺で。
うん、本当に酷いなこれ。でも更新しないよりマシだな。うん。


2009-06-02

[読書感想]大体1ヶ月で読んだ本の垂れ流し

パソコンにようやく触れたのはいいんですが、作業が滞りすぎて感想書く時間ないので一言だけの感想にしました。まあ前の感想も感想と言えない程のレベルでしたが。
あとオススメの本はタイトルを赤字にしました。




10 重力ピエロ  伊坂幸太郎

重力ピエロ重力ピエロ
(2003/04)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

映画化されるって聞いて読んでみたら案外面白かった。伊坂幸太郎の作品で初めて読んだのが「グラスホッパー」だったんだけど、それがあまりに趣味に合わなくて苦手意識持ってしまい、全く読もうという気が起こらなかった。1作品だけで作者の評価を決めてしまうのはもったいないです。


11 ゴールデンスランバー  伊坂幸太郎

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


と、上の「重力ピエロ」で書いたけれど、こちらはそこまででもなかったです。個人的には少し長すぎたかなあと。あと100ページぐらい短ければ綺麗にまとまった気がします。
しかし伊坂作品はほとんど仙台が舞台らしいですが、仙台に住んでる人は自分の知ってる場所が出てくるので二重の意味で楽しめそうですね。いいなあ。

12 ソニーの遺伝子 -不可能を可能にした商品開発プロジェクト-  勝見 明

ソニーの遺伝子―不可能を可能にした商品開発プロジェクト (日経ビジネス人文庫)ソニーの遺伝子―不可能を可能にした商品開発プロジェクト (日経ビジネス人文庫)
(2003/11)
勝見 明

商品詳細を見る


ソニーマジはんぱねえ! と思うのですが、著者がソニーを持ち上げすぎな気がしてちょっと。
もうちょっと客観的に書いてくれたら面白かったかも。


13 チルドレン  伊坂幸太郎


チルドレン (講談社文庫)チルドレン (講談社文庫)
(2007/05/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


最近読んだ伊坂作品の中で一番好みでした。5つの短編が時系列は違うけれど繋がってる短編集です。

14 千原ジュニアのシャインになる君へ!

 
千原ジュニアのシャインになる君へ!千原ジュニアのシャインになる君へ!
(2009/02/20)
千原ジュニアのシャインになりたい!編

商品詳細を見る



15 ジョーカー・ゲーム  柳 広司

ジョーカー・ゲームジョーカー・ゲーム
(2008/08/29)
柳 広司

商品詳細を見る


一気に読めるミステリー作品。さすが今年の本屋大賞2位の作品です。


16 山椒大夫・阿部一族   森 鴎外

山椒大夫・阿部一族 (1967年) (角川文庫)山椒大夫・阿部一族 (1967年) (角川文庫)
(1967)
森 鴎外

商品詳細を見る


どうも森鴎外の作品が読みにくいんですが、よく考えてみたら明治・大正を生きた人が江戸時代を舞台にする作品を描いてるので現代人が昭和の話をするかのように語られるためってことで違和感がありまくりでした。


17  錆びる心  桐野 夏生

錆びる心 (文春文庫)錆びる心 (文春文庫)
(2000/11)
桐野 夏生

商品詳細を見る


・・・桐野夏生の作品はじわじわくるわあ・・・怖いわあ・・・
中年女性書かせたらピカイチだと思う。


18  リアル鬼ごっこ  山田 悠介


リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)
(2004/04)
山田 悠介

商品詳細を見る


ブームになった意味がよくわからない。好きな人は好きなんだろう。私は無理です。


19  野村ノート  野村 克也


野村ノート野村ノート
(2005/09)
野村 克也

商品詳細を見る


野球に興味ある人だったらおもしろいと思います。試合後のインタビューでも見方が変わる。


20  あぁ、監督 ――名将、奇将、珍将   野村 克也


あぁ、監督    ――名将、奇将、珍将 (角川oneテーマ21)あぁ、監督 ――名将、奇将、珍将 (角川oneテーマ21)
(2009/02/10)
野村 克也

商品詳細を見る


正直野村監督の本がこんなにハマるとは思わなかった。
でもこの本は昔の監督や選手知ってないと楽しめないかも。


21  悼む人  天童 荒太


悼む人悼む人
(2008/11/27)
天童 荒太

商品詳細を見る


今年の本屋大賞の読んだ作品の中で一番練りこまれてる作品でした。人の生き死にをこういう形の作品にできる力量がすごい。時間はとられたけど感動したと言わざるをえない。


22  ネットワーク思考のすすめ―情報ハイウェイ社会を見通す  逢沢 明


ネットワーク思考のすすめ―情報ハイウェイ社会を見通す (PHP新書)ネットワーク思考のすすめ―情報ハイウェイ社会を見通す (PHP新書)
(1997/02)
逢沢 明

商品詳細を見る


うん、勉強になったけど10年前に読めばよかった。情報インフラは進化のスピードが速いから不慣れな人は付いていくので精一杯です。


23  男の肖像  塩野 七生



男の肖像 (文春文庫)男の肖像 (文春文庫)
(1992/06)
塩野 七生

商品詳細を見る


塩野さんの文章は読みやすくてすらすら読めます。ローマ人の物語もいつか読まなきゃ!

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上)    新潮文庫ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) 新潮文庫
(2002/05)
塩野 七生

商品詳細を見る



24  ご臨終メディア―質問しないマスコミと一人で考えない日本人  森 達也 森巣 博


ご臨終メディア―質問しないマスコミと一人で考えない日本人 (集英社新書)ご臨終メディア―質問しないマスコミと一人で考えない日本人 (集英社新書)
(2005/10)
森 達也森巣 博

商品詳細を見る


マスコミ問題に興味あるなら楽しめると思います。


25  いますぐ成功しろ! 50のスローガン  ジャスティン・ヘラルド


いますぐ成功しろ! 50のスローガンいますぐ成功しろ! 50のスローガン
(2007/08/15)
ジャスティン・ヘラルド

商品詳細を見る


50の内全てではなくていくつかを決めて実践すればいいと思う。初めから全部やろうとするから失敗するんだろうな。


26  告白  湊 かなえ


告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る


今年の本屋大賞を掻っ攫った堂々の1位です。内容が巧妙というより勢いが凄まじい。一気に読んでしまいました。

27  のぼうの城  和田 竜


のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る


この作品を読んで司馬遼太郎や池波正太朗ような歴史小説は現代のメインではないのだなと感じた。あまりに読やすすぎる。無駄な部分を削りとり、忍城というちょっとマニアックな舞台を取り上げた現代の歴史小説だ。映画化するらしいけど楽しみです。


28  忍びの国  和田 竜


忍びの国忍びの国
(2008/05)
和田 竜

商品詳細を見る


 「のぼうの城」のほうが好みでした。いや織田信雄知ってる人は少ないって。


29  さまよう刃  東野 圭吾


さまよう刃 (角川文庫)さまよう刃 (角川文庫)
(2008/05/24)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ごめんなさい。東野 圭吾なめてました!めちゃくちゃおもしろかったです。全く救いがない話だけども。


30  チンネの裁き,消えたシュプール  新田 次郎


チンネの裁き,消えたシュプール (新潮文庫 に 2-6)チンネの裁き,消えたシュプール (新潮文庫 に 2-6)
(1979/11)
新田 次郎

商品詳細を見る


山をテーマにした短編集。武田信玄よりおもしろかったような・・・


31  あぁ、阪神タイガース―負ける理由、勝つ理由   野村 克也


 
あぁ、阪神タイガース―負ける理由、勝つ理由 (角川oneテーマ21)あぁ、阪神タイガース―負ける理由、勝つ理由 (角川oneテーマ21)
(2008/02)
野村 克也

商品詳細を見る


野村監督は星野監督までの体制を整えたという話。しかしハズレないです。野村監督。


32  もものかんづめ  さくら ももこ


もものかんづめ (集英社文庫)もものかんづめ (集英社文庫)
(2001/03)
さくら ももこ

商品詳細を見る


エッセイ集です。しかし、実際のじいちゃんは作中のじいちゃんと全然違う性格だったんだなあ。


33  ゲリラの戦争学  松村 劭


ゲリラの戦争学 (文春新書)ゲリラの戦争学 (文春新書)
(2002/06)
松村 劭

商品詳細を見る


ゲリラって今でいうゲリラと違う意味だったのか。知らなかった。


34  日本人の消費行動―官僚主導から消費者主権へ   牧 厚志


日本人の消費行動―官僚主導から消費者主権へ (ちくま新書)日本人の消費行動―官僚主導から消費者主権へ (ちくま新書)
(1998/01)
牧 厚志

商品詳細を見る


・・・正直、あまりに経済を知らない自分が嫌になった。ちょっとがんばろう。


35  ネバーランド   恩田 陸


ネバーランド (集英社文庫)ネバーランド (集英社文庫)
(2003/05)
恩田 陸

商品詳細を見る


初めて恩田陸の作品でおもしろいと思った。少年たちの心の動きが細かく描かれてる。


36  逆説の日本史〈9〉戦国野望編  井沢 元彦


逆説の日本史〈9〉戦国野望編 (小学館文庫)逆説の日本史〈9〉戦国野望編 (小学館文庫)
(2005/05)
井沢 元彦

商品詳細を見る


今この逆説シリーズにめっさハマってます。要するに新聞でも本でもネットでも書いてることを鵜呑みにしないで自分で考えてみないといけないってことです。しかし、この逆説シリーズ、歴史好きには堪らないおもしろさです。しょうしょうくどいけど。


37  シャングリ・ラ  池上 永一


シャングリ・ラシャングリ・ラ
(2005/09/23)
池上 永一

商品詳細を見る


まだアニメもやってるのかな。キャラクターデザインが村田連爾だと聞いて観て見たらhitしたので学校の図書館で借りてきた。いやあ、これは本当におもしろい。今の環境問題を基盤にして話しを膨らましたらこんな世界を創れるのか。炭素経済なんて考えもしなかった。そういえばアニメ1話しか見てないなあ。とにかく本当にオススメです!


38  山月記・李陵  中島 敦


山月記・李陵 (集英社文庫)山月記・李陵 (集英社文庫)
(1993/04)
中島 敦

商品詳細を見る


何個か短編が入ってるけど私はやっぱ山月記が好きです。まだ教科書には載ってるんだろうか。


39  日本にオバマは生まれるか  横江 公美


日本にオバマは生まれるか (PHP新書)日本にオバマは生まれるか (PHP新書)
(2009/02/14)
横江 公美

商品詳細を見る


オバマはすごいけどミシェル夫人の方にアメリカを任せてもいいかもと思ってしまった。日本のニュースだけ見てても分からないことが多い。アメリカという国を理解するためにはキリスト教を理解するとずいぶん楽だと思います。



と、まあ読んだ本貼って書きなぐっただけの記事です。ごめんなさい。
量が多いのでちょびちょび書いてたら1ヶ月ぐらいかかりました。途中で書くのが嫌になる・・・
やっぱり1冊ずつじっくり感想書きたいけど時間がないのが・・・パソコンも1週間ぶりに触ったしなあ。
なんか時々こんな感じで更新すると思います。あんまり感想として読まないことをオススメします。

2009-06-01

たまにはRADWIMPSについて語ってみるか

たまには音楽の話でも。

もう完全に出遅れてるのですが、RADWIMPSの新しいアルバムが発売されました。
いや正確には発売されてました。

アルトコロニーの定理アルトコロニーの定理
(2009/03/11)
RADWIMPS

商品詳細を見る


初めてRADWIMPSの曲を聴いたのは高校生の時のカラオケでした。友人がこの曲は女受けいいねんとかほざいてた曲でした。「25コ目の染色体」です。




当時聴いた時に思ったのは歌詞に全然共感できなくて歌いにくそうな曲だなってことぐらいです。とにかくひたすら恋人に話かけるような歌詞の内容が男子高校生からみて想像しにくい恋愛だったのかもしれない。でも大学に入ってからは以上なぐらいハマってました。絶対聴くことないと思ってたのに不思議なものです。なんでハマりだしたかは全く憶えてないけど多分「ふたりごと」あたりからだと思います。パソコンつけたら基本RADを聴いてるって日が続いてました。今でもiTunesの再生回数TOP5はRADです。次点の奥華子が追いつけない。
ハマり出してから1年ぐらいで周りの知名度も上がってきてカラオケで歌っても白い目で見られないようになってきました。今じゃこの前まで高校生だった弟が先にアルバムを借りてる始末です。なんか有名になりすぎてインディーズから知ってる自分としては複雑です。

4枚目のアルバムは自分としてはハズレで少しRAD熱が冷めてあまり聴かないようになりました。そのあと奥華子にはまり、ガゼットにはまり、ニコニコ動画の歌ってみたを狂ったように聴いてみました。今はニコニコがあんまり観れないので前よりは聴かないようになりましたが、それでも少しは聴いてます。「ロミオとシンデレラ」大好きです。関係ないなコレ。



んで最近はiTunesの中の曲を漁りまくっててRADも久しぶりに聴くようになりました。
まあ要するにRADの新作出て嬉しいからエントリ書いたよってだけなんですが。
じゃあ何でこんなにこのバンドにハマッたんだろうと考えるとよく分からない。
歌詞の中に溢れる徹底した生を肯定的に捉える姿勢は好きだし、ころころ変わる曲調も好きだ。下ネタ爆発な曲も好きです。自分は信者といえる程ではないのでよーじろーは神とかも思わない。
でもやっぱり彼らが自分と同じ大学生で自分と同じ立場にいるのに社会に向かって彼らの考えを主張していることに身近さと憧れを覚えたためかもしれない。そんな気がする。
まあ何かよくわからない抽象的なことを回りくどく書いたけど、単純にRAD好きってことです。

ちなみに今作で一番好きなのは「おしゃかしゃま」です。


Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground