--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-25

幻水Ⅴの感想でもやってみよう日記①

結局即効買ってもうたんで軽く攻略日記でもやってみます。

という訳でこのシリーズはゲームやってる人しか分からないシリーズですんで申し訳ないです。

ちなみに俺はそんなにゲームがうまいわけでもなく攻略にも時間がかかるので攻略情報が見たい方は違うページに行ってください。

むしろ非難するだけかもしれない。


始めに主人公の名前ですね。

こういうのはぱっと思いついたのを付けるようにしてるんです。

そういうわけで名前は「コガン」です。

元ネタは「シグルイ」岩本虎眼先生でございまする。

江戸時代、濃尾一帯で名を馳せた虎眼流の名で古今無双の強さを手に入れて欲しいとか蝿を斬り落とせるようになるとか人を殴り殺せるようになるとか指と指の間に刀を挟んで抜き出せるようになるとか妾を門人に取られて門人の眼を切り裂くとかなってくれたらおもしろいなあと全く思ってないですけどまあ思い浮かんだものはしょうがありません。

伊良子清源にどっちにしようかと思ったのは内緒です。

とりあえず始めて闘技場のある街でシュンに話かけられたとこで一回目は終わりました。

思ったことを箇条書きで。

●女王の城が初めから湖の中にあるので兵糧攻めしたらすぐ落ちそう。

●R1ボタンの3段階ズームアップの意味がわからない、今までのところ不要。

●戦闘は2に近くなったのでいい感じ。

●でも戦闘に入るときはあいかわらず長い。

●声が入ってるときセリフをスキップできない。

それどころか普通の会話のときもスキップできない。

●普通の移動画面は3とか4とかのほうがやりやすかった。

●いつも後ろをついてくるリオンがうざくなってくる。

●むしろ憑いている。

●村人に話かけようとするとリオンに話しかけてしまい憎悪がつのる。

●女王の壊れぶりがステキすぎる。できておる喃。

●なんでデータロードがないのか理解不能。まあラプソディアはまだクリアしてないけどな。

●ゲオルグは2のときは好きなキャラだったんで出てくるのはうれしい。てか赤月帝国の後に来たのか。

●ミアキスの喋りかたが予想に反しておっとりお姉さまだった。

●首都広すぎ。

まあ今日はこんなところで。

次回「このブログのアクセス解析で検索ワードを調べたらエンディングネタでいらっしゃった人がいたためやる気が無くなってきた」をお楽しみください。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/115-891d5bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground