--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-11

「HINOKIO」感想

借りてた映画見たので軽く感想でも。
連ちゃんでみましたよ、暇なもんで。




「HINOKIO」

期待通りというほどでもなかったけど撮影技術が素晴らしかった。

ロボットの視点から見た世界が新鮮で映像がここまで進歩したと実感す
る。

おそらく実写とCGを組み合わせた「HINOKIO」がリアルに背景になじんでいる。

それだけでも圧巻。

キャストもうまい人が多かった。

HINOKIOを操縦する引きこもりには今度映画化されるあのギャグテニス漫画で主人公のリョーマ様を演じる本郷奏多。

セリフが少ないので顔のみの演技でよく演じてる。

一応ヒロイン役の多部未華子は中性的で初めは本当に男の子に見えた。

役が男っぽいからなあ。一人称が俺だし。

最後にセーラー服で出てきたけどかわいいわ。

何年か後が楽しみです。

隣のクラスのアイドルの堀北真希。いや小学生役ってやばいだろ。

体操服ブルマだしよ。異常にでかくて中学生にしか見えない。

しかしロングの堀北もかわいいですね。

このごろはずっとショートだもんなあ。


ストーリー的には大人も子供も楽しめるんだけど個人的には期待はずれ

親子の絆とか子供同士の友情とかいろいろあるんだろうけれどなぜかもう一度見たいと思わなかった。

映像技術だけでは最高峰だと思いますが。

ゲームの画面や子供たちがゲームの中のことをリアルに思ったりするところが気に入らなかったのかもしれない。


あと一緒に「フォーガットン」もレビューしょうと思ってたけどあまりに期待はずれだったのと「HINOKIO」が意外に長くなったのでやめた。

「フォーガットン」はかなり期待してて新作が通常料金で借りれるようになるまで待ったのに。

まさかの宇宙人ネタでしたよ。

はかってくれた喃ジュリアン・ムーア!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/132-6e134708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground