--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-21

ジャンプ16号の感想

書くネタが溜まってますが、それよりも家事が溜まってます。
もっとこまめに洗濯しないと・・・

ではジャンプ感想です。



表紙「こち亀」

もう30年になるんですか。ずいぶんと長いですねえ。

俺がジャンプ読み出したころにコミックスが89巻ぐらいまで出てたもんなあ。

この漫画だけはアンケート制が関係ないですもんね。

今回は両さんが警察官になったときの話。

はっきりいって近頃のうんちく話より全然おもしろかった。

時々やる過去話はいい話が多いです。

少年期の話が多いので今回は異色ですね。



「BLEACH」

どうでもいい一護はほうっといて仮面の軍勢サイド。

アクロバティックな攻撃を繰り出す矢胴丸にかわって外見が一護に似た六車拳西。やっと名前が出てきました。

名前のとおり剣より拳法のほうが強そうですが注目は斬魂刀。

今回取り出したのは小刀っぽいです。ぶんぶん振り回してますし。

20060321003544.jpg



しかし彼の斬魂刀は前は普通の長物だったのですよ。

20060321003532.jpg



作者が間違えたのか今回出したのが始解だったのかしりませんが。

俺は前者を期待します。



「ONE PIECE」

ルフィのギア3はちっちゃくなる代わりに強くなるってことですかね。

でもこれだったらすぐロビンたちに追いついちゃいますね。

おそらく正義の門の前で戦うんだと思いますが。

フランキーは強いですねえ。チョッパーより弱いと思ってました。

しかしコーラで強くなりすぎです。

初めからこの強さだったらネロなんかイチコロじゃないですか。


「NARUTO」

サイは予想通り生きてました。

カブトは死体ばっか処理してんだから偽の死体も作れるんですか。

何で作ったんだろう。

ヤマトがナルトに九尾のことを言ったのは良かったです。

ああしないとナルトは前に進めないとは思います。

でも九尾の力まで封印したらナルト弱いと思うんですが。

チャクラ多いとか言われてもなんかいまいち・・・

次回はサイの絵本を読んでちょっと根の話でもするんですかね。



「アイシールド21」

阿含ってサングラス取ったら雲水そっくりじゃねえか!

一卵性だったんですか。サングラス取ったら情けなく見えてきます。

人間が反応できる極限が0.10秒。

阿含は天賦の才で0.11秒。

一応現実的な数字出してきましたけど、これは抑えるのは大変ですよ。

てか無理です。

こういう反応ができる選手ってプロの選手でもいるんでしょうね。極まれに。



「テニスの王子様」

決着着きましたよ。

俺はダブルノックダウンで相打ち引き分けだと思ってたんで意外と言えば意外。

チェンジコートに使えるのは90秒・・・

あと12秒でサーブを打たなければ跡部のポイント・・・

テニス漫画でこんなにチェンジコートの時間を気にしているのはこの漫画だけです。

倒れているリョーマの頭には走馬灯先輩たちの教えてもらったことが流れます。

「海堂先輩→あきらめない精神 桃先輩→曲げない心の強さみたいなもの 英二先輩→気分屋 大石→責任感 不二先輩→勝負の駆け引き 乾先輩→データ? 河村先輩→努力と思いやりかな? 手塚先輩→強き意志 そうだ青学は頂点に行くんだ!!

なんだ最後のこじつけ!!

先輩の教えとか関係ないだろ!

てか先輩たちから教わったものろくなことないな!

手塚や桃はわかるけど他のなに?

気分屋とかデータとか、不二に勝負の駆け引きなんかあったのか!

こいつ先輩に感謝してねえ!


そして逆テンカウントの間に立ち上がり、ツイストサーブを決めるリョーマ。

しかし跡部は気絶していた。

あれか!立ったまま死んでいるってやつか!!

気絶して君臨しても負けたもんは負けたんだしな。

その気絶した人を坊主に。

まあホントにしやがったのは見事ですよ許斐先生。

このシーン、いつか太蔵に使われそう。

こうして氷帝が永遠に葬られました。



「太蔵もて王サーガ」

死ぬ気の炎しか分からなかった・・・

今回はマニアックすぎますよ。



「DEATH NOTE」

扉から見える魅上の目が怖すぎます。

絵がうますぎるだけにゾクッとしました。

ニアの本名はNate River。

とうとう本名が出ました。

しかし他のメンバーは・・・

レスター→Anthony Carter

ジェバンニ→Stephen Loud

リドナー→Hal Bull

全員偽名かよ!!

ジェバンニとリドナーは詳しくは読み取れませんでしたが、偽名なのは明らかです。

リドナーはハルだけ同じですね。

あれっ、そういえば全員偽名で捜査してたんでしたっけ?



「ネウロ」

ほんとにXが笹塚っぽいんですけど。

それにしてもどんどんおもしろくなってるなあ。



「REBORN!」

もうなんでもありですね・・・


テニスとBLEACHが長かったので全部の作品は書けませんが俺が今回一番おもしろかったのは「ツギハギ」。

やってくれた。あんなに期待していたのを軽く裏切ってくれたこの漫画が一瞬だけ輝いてくれた。

どこがおもしろかったか?それは内容じゃないですよ。

今回のタイトルです。

「第7刷 先駆け新島!」

これは新党さきがけのことですか?

どうしたんだ西先生。まさかこんな小技が出来る先生だったとは。

これを機に方向性を変えてみてはどうでしょう。タカヤみたいに・・・

読みきりは普通でした。

死ぬほど時間かかった・・もういや・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/149-d5f429eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ16号感想

ジャンプ16号感想です。↓からどうぞ

うれしすぎる・・・・

聞いてきた人は同い年くらいの女性で、たぶん地方からでてきた人なんだと思うよ。大きなバックを持ってたからその日が初東京だったんじゃないかなぁ・・・・(・∀・)ニヤニヤ

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground