--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-26

エウレカセブン48話「バレエ・メカニック」感想 

最後が近いだけあって気合入っておりましたよ。

もうほんとバカップルモードinドミニク&アネモネって感じ。

今回の主役は彼らでした。



オラトリオ№8が撃ちだされ、スカブコーラルの天井にまで届く火山口みたいな穴が開きました。

それも溶解タイプのビームみたいです。地上がどろどろと溶けていきました。

一瞬セブンスウェル現象引き起こしたのかと思いましたね。

しかしスカブコーラルは自己修復を始めます。伸びて固まって伸びて固まっての繰り返し。なかなかのきもさです。

その穴の中にアネモネが乗ったThe End突入。ゲッコー側は動揺します。

谷底を急スピードで開口部まで行こうとするゲッコー側。

あれ、ドギーのキャラ違わなくない?

いつから船の操作に自信持つようになったんだ?まあ最後の見せ場だしいいか。

LFOに乗って迎撃に向かうホランドに対して私が穴に入りますというドミニク。

私情ですとリアルな戦場では完全に否定される言葉を吐いて小型艇で入って行きましたが岩にぶつかりながら墜ちていきました。

信号ロストになり消息不明。さようならドミニク。


一方エウレカとレントン。

「手の指の名前にはね、一つ一つ意味があるんだよ。」

「私知ってるよ。」

阿呆か!!!

地上があんなにドンパチやってんのになにこいつらのんびりしてんの?

今回前半がシリアスでつっこみどころなかっただけにびっくりしたわ!!

ほぼストーリーに関係なかったし。

だいたい前の回に地上の攻撃を止めるといって終わったんですよ。

なんでまだ地下にいるんでしょうか?

そんなところにThe End乱入!

槍みたいなのをスカブコーラル本体に撃ち込みました。

戦闘に入りますが、どこぞのキラ君のフリーダムのようにビームを乱射し、平和ボケしたレントン共を攻撃しまくりです。

そんななかニルヴァーシュはアネモネの声を聞いてやれと言い出します。

自分の親みたいな本体が攻撃されたのにクールだなニルバーシュ・・・

魂魄ドライブのレバーを持ち上げたらアネモネの声が聞こえ始めた?

何だこの高性能さは?都合いいよな

そしてアネモネの愚痴話を聞いて一瞬で陥落。

「アネモネ助けなきゃ」という方向に変わります。

助けるのはいいんですがレントンたちのあまりの速さの変わり身が気に入りません。

アネモネを説得してるとそこに死んだはずのドミニクが落ちてきやがりました。

そこにアネモネが間違ってビーム発射。

また死んだかと思いましたが生きていました。悪運の強い男だな。

そこでThe Endが変身しました。黒い装甲からから灰色っぽいのに。

アネモネのドミニクを助けたいと思う気持ちで変身したんだとかでしょうね。

そのあとまだ落ちてるドミニクを助けようとアネモネも空中ダイブして
お互いを抱き合って気持ちを告白しまくってました。

レントンとエウレカのときの状況と全く一緒にしたんですね。

あの回を見た人だったらすぐ気が付くでしょうね。

手は込んでますよ。


地上ではもう一度オラトリオ№8をアルティメット出力で発射します。

このときデューイがこんなものは必要ないって言ってるのが印象的でした。

デューイは根は戦争をしたくないんじゃないでしょうか。


アルティメット出力で発射されたビームによって指令クラスターが完全に消滅しました。

これでクダンの限界起こっちゃうんじゃないですか?

次回予告見てもなにも起こってないようですけど。

指令クラスターの巻き添え食らってThe Endも消滅しちゃいました。

てか指令クラスター無くなったらエウレカは大丈夫なんでしょうか。


しかし前回の最後は何だったか・・

結局レントンとエウレカは何もしてませんよ。

こいつらを頼った指令クラスターが哀れ。




今回ほぼアネモネとドミニクの話だったわけですが大変良かったです。

特にアネモネのツンデレぶりはすさまじかったです。

ツンの時期が40話超えてますからね。そりゃデレの反応が激しいのは仕方ないか。

いなくなって初めて分かるという感情も分かりますが、キャラ変わったとしか思えませんよ。

あと今回の彼女の独り言みたいなやつ、あれ聴いてるとエヴァのアスカの人格崩壊後思い出しました。

特にタイトル画面入ったときに一言セリフがあったやつで。

エヴァにそんな場面があったかは思い出せませんが似てると思いました。

まあアネモネが幸せになって良かったとは思いますが俺はこの二人は結ばれないと思ってました。

普通に今回アネモネが死ぬと思ってましたし、ドミニクがそれを引きずったまま終わりかなあと。

個人的には今回見てからもそう思ってますが、あと2話で納得できるようになったらそれでいいかな。

あとThe Endの変身。あれ今回最悪。

ほんとやめてほしかった。

最後まで悪役面でいてほしかったのに。

なんか感情的に嫌なんだよなあ。

色変わっても似合わないし。

消滅したのは良かった。

The Endはアネモネの過去そのものだからそれを消すことで過去と打ち切ったってことなんでしょうか。


あとこのアニメは世界平和を大きなテーマにしてるんでしょうが、幸せになろうとか生きようとか言いすぎです。

聴いてると疲れてきます。くさすぎるんです。

もちろん世界平和はいいことですよ。


まあアネモネのツンデレぶりが見れて良かったってことで。



次回「シャウト・トウ・ザ・トップ!」

クダンの限界はどうしたんでしょうか?



スポンサーサイト

コメント

確かにすごいツンデレっぷりでしたよねー 笑
最近この話を見たんですが私は結構感動でした。

コメントありがとうございます!

いや確かにいい話でしたね。もう半年以上前なので詳しくは思い出せないですが、エウレカは本当にクオリティ高かったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/153-2511bad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

交響詩篇エウレカセブン 第48話「バレエ・メカニック」 感想

良かった。以下感想。

交響詩篇エウレカセブン第48話『バレエ・メカニック』感想☆

 アネモネの救いはもっと最後だと思ってました~(笑)。 いい意味で期待を裏切られて良かったです(^^)☆□ちょーっと「千と千尋」を思い出した僕でした☆ ドミニクやるじゃん!へたれじゃなかったんだね☆ コンパクドライブっていつから通信機になったんだろう? 

  • | 2006-03-26 |
  • 『ラスト・ワールド』(奥の寄り道☆)
  • △ Page Top

エウレカセブン EPISODE NO.48 バレエ・メカニック

アネモネの本心 彼女はやっぱり女の子でした。 それを受け止めるドミニク 二人の恋の行方は そして物語は結末へと動いていく

交響詩篇エウレカセブン 第48話 「バレエ・メカニック」

交響詩篇エウレカセブン第48話アネモネとドミニクの回。。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。アネモネのモノローグ素晴らしい。二人の行く先には幾多の困難が待ち受けてるでしょうけど本当に頑張って欲しいなあと。デューイにこれほどま

バレエ・メカニック

エウレカセブン。普通に面白いんですけど「人類の存亡をかけて」これ前にも聞いたことあるよ。死亡フラグ?モナトリオナンバー8意外と迫力なかった・・・・・・・アネモネは悲しいこと言ってて朝から涙モンです(・_・、)アネモネ:まぁ人生色々って感じかな心残り?ないっ

  • | 2006-03-26 |
  • 埼玉の中心から毎日を語る
  • △ Page Top

交響詩篇エウレカセブン 第48話 「バレエ・メカニック」

ここにきてオラトリオだかなんだか知りませんが超兵器が完全に発動。全体的に戦闘などを含めまあ人型という時点で現実味はありませんが、それなりに死種とかのような作品と比べれば

~交響詩篇エウレカセブン 第48話「バレエ・メカニック」~

やべえ、めっさ感動。ドミニクアネモネパート全然話が無えなとか思ってたら、もういい話で号泣必至です。アネモネの悲しい独り言正直ドミニクの事をここまで思っているとは考

  • | 2006-03-26 |
  • 駄文とか駄文とか駄文とか
  • △ Page Top

交響詩篇 エウレカセブン 第48話感想

 やっぱ、ドミニクとアネモネにスポットが当たる話は面白いなぁ・・・。 ボクの中では、この二人が主人公&ヒロインですから・・・。

交響詩篇エウレカセブン #48「バレエ・メカニック」

泣いた…っ!!!ドミニク&アネモネ、ほんまによかったー!!!。゚(゚´Д`゚)゚。思わず記事をアップしちゃうくらい今回のお話は素敵!(普段書いてなかったのに/笑)「あ~ぁ」という

交響詩篇エウレカセブン #48バレエ・メカニック

アネモネの言う「ジ・エンドー、ジ・エンドー」が「ジュドー、ジュドー」と聞こえて、いつからそんなあだ名が付いたんだと思ってしまった・・・。 それからアネモネの独白は初め、アゲハっ子の一人の心の叫びで、実は表情には出さないけど嫌々デューイに従ってて、デューイ

交響詩篇エウレカセブン 第48話 「バレエ・メカニック」

「生きていたい。ドミニクと一緒にずっと…」 「生きよう。一緒に…」 “自称・ドミニク応援団”の僕としても、全く予想だにしていなかった、信じられないハッピーエンド!(笑)。本作品に関して、僕は一貫してドミニクさんを応援してきたし、彼に幸せになってほしいと

久しぶりにエウレカの感想

エウレカ見たあとすぐ用事で外出してるんですが。携帯からの更新が簡単というか見易くなったようなので、うろ覚えなエウレカの感想です。素直になったアネモネ。哀しいな…ま

  • | 2006-03-27 |
  • あ~あ、やっちゃった。
  • △ Page Top

SAT:[エウレカセブン]#48、[ゾイドジェネシス]#50、他

20060326 07:00■交響詩篇エウレカセブン 第48話 バレエ・メカニック ヤヴァい。最高だ。最高だ最高だ最高だ。興奮のあまり涙腺緩みまくりでもうボロッボロ。ふはははは、そう、所詮レ

交響詩篇エウレカセブン 第48話

サブタイトル「バレエ・メカニック」  失意のまま、大地に開けられた穴へと入り込むアネモネ...  彼女を追うドミニクの高速艇は大破するが...  交響詩篇エウレカセブン 2 UNKNOWN PLEASURE  以下詳細  ***********

  • | 2006-03-28 |
  • オヤジもハマる☆現代アニメ
  • △ Page Top
Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground