--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-02

エウレカセブン49話「シャウト・トウ・ザ・トップ!」感想  

一時間スペシャルって二話を一気にやるってことだったんですね。

一話を1時間分やるんだと思ってました。

TBSの都合があわなかったんでしょうか。

なんで感想も二回に分けます。



何故か7時1分から始まりました。

二話連続のせいだと思いますが中途半端です。

最後なんですし、すっきりしてほしかった。



指令クラスター消滅の影響により世界各地で絶望病患者が意識を取り戻し始めた。

そこをめがけてデブリがスカブコーラルの意志で落ちてくる。

スカブコーラルも生き残りたいのでいろいろやるのは当然ですね。

しかし、物理法則を自由に変えられるってすげえな。

テンシャン山脈に大穴が空けられてその中に観測不明の場所が見えるってのよりウサギのデスクトップにビックリしたよ!

やけに可愛らしいデスクトップだなあ。


一方レントン側。

指令クラスターを守れなかったと言って嘆くレントン。

そりゃ指の意味とか教えあったりしてゆっくりしてたしなあ。

仕方ないんじゃないの・・・

いきなり起き上がり手を使って這いずりだすニルバーシュ。

怖っ、てかお前はエヴァ何号機だったんだニルヴァーシュ!!?

めっさ連想しましたよ。



デューイは軍に最後の大号令をして単機で突入するということに。

1260秒立ったら全ての決着が着くと発表。

1260秒。22分。これも何か意味を持たしてるのかも。

でも結局この時間はあまり関係なかったな。

これを聴き、ゲッコー号も突入し、スーパーイズモ艦は突入の援護をすることに。

ユーゲンスかっこええ!ホランドより渋みがあるなこりゃ。


ニルヴァーシュは初号機のように這いずりまわって指令クラスターのあった中心へ。

やはり同属が殺されて悲しかったんだな。

そこにデューイの乗った艦到着。

ここぞとばかりに爆撃しまくります。

一瞬絵崩れしたドミニクとアネモネが状況を説明するようなセリフを吐いてました。

まあ前回で仕事は終わったし、これぐらいしか出番がないのかも。

そして追ってゲッコー号登場。

デューイの艦に攻撃し、爆撃を止めさせます。


地上では謀ったように大量のコーラリアンが発生。

怪しむユーゲンスのところにベアー博士から緊急入信が入る。


ゲッコー号はスピード感溢れるバトルに。

ちょっと速過ぎてエウレカっぽくないですが。

レントンとエウレカと子供たちはニルヴァーシュと一緒に指令クラスターになることを選ぶ。

そうしなければクダンの限界が起こってしまう。

指令クラスターの中でも人間は生きていけるようだし、みんなと一緒にいれるならという決断。

う~ん、涙が滲みますなあ。


ホランドが乗った303がデューイの船に神風特入。

中に入って撃ちまくりです。

デューイは全乗組員に退艦を指示します。

残ったデューイと対峙するホランド。

会った瞬間から斬りつけてくる兄。

銃を撃ちまくる弟。

なかなかMADな兄弟です。

結局デューイ兄さんが自殺してしまいます。

その自殺に連動してエウレカとアネモネに変化が。

デューイが魂魄ドライブを体に埋め込んで死ぬとエウレカとアネモネのリングが作動するようになっていたのです。

エウレカはニルヴァーシュから降りて、全身がコーラリアンの体になり何かを発動しました。

まあ次の回見たらすぐ分かるんですが。

一瞬クダンの限界を引き起こしたんだと思いました。



次回「星に願いを」

はい、今から書きますよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/159-6c6f923f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終わった

交響詩篇エウレカセブン49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」50話「星に願いを」ううううう。何と言えばいいかわからないけど。良い。良いい。良いいい。うわわわ。とりあえず電グルが来るとは。今思えば可能性は無いわけじゃないのに全然予想外。名曲だ。デューイの件

交響詩篇エウレカセブン「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」雑記

【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】絶望病患者の帰還ドッグファイトとはこういう事さ司令クラスターになってみようか対決!兄vs弟その胸に、コンパクドライブあったとさエウレカ・・・消えるういうい、んでは「交響詩篇エウレ....

  • | 2006-04-02 |
  • ここには全てがあり、おそらく何もない
  • △ Page Top

シャウト・トゥ・ザ・トップ!

始まる一時間前くらいからときどきして仕方なかったです。今日で終わるんだ…と思うと残念でなりません。だからなおさらドキドキしてテレビの前で待っていました。時計をちらちら

  • | 2006-04-02 |
  • 七色スカイヴィレッジ(旧スカイフィッシュ)
  • △ Page Top

交響詩篇エウレカセブン #49シャウト・トゥ・ザ・トップ!

最終放送の儀式として最初で最後のリアルタイム視聴。 Bパートの機敏な月光号の動き、あれはないでしょ。クルー全員、シートベルトしてないのにあんな弾除けの仕方したら中の人がシェイクシェイクですよ。 ユルゲンス艦長は地味ながら勇ましなぁ。モニターの壁紙が可愛ら

交響詩篇エウレカセブン 第49・50話 最終回

圧倒された・・・。なにをどう書けばいいのか分からないが、とにかく圧倒された。単純にニルバーシュが治って、デューイを倒し、銀河号を止めればおしまいなんだろうか?程度くらいにしか予想できなかったのが、なんか自分の想像力、いや創造力の貧困さを思い知らされた。ハ

交響詩篇エウレカセブン 第49話

サブタイトル「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」  思わぬ行動に出たデューイには、彼の思惑があった。  彼の画策が動き始めた時、エウレカに新たな異変が起こる...  交響詩篇エウレカセブン6  以下詳細  ***********

  • | 2006-04-03 |
  • オヤジもハマる☆現代アニメ
  • △ Page Top

交響詩篇エウレカセブン 第49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ」&第50話「星に願いを」 感想

いよいよ最終回1時間スペシャル!今は見た直後で作品が良いか悪いかの判断を冷静にすることはできませんが、好きか嫌いかで言えばはっきりと好きと言えます。1年間私を楽しませて

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground