--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-19

BLOOD 27話「パリ・ジュテーム」感想

う~ん、やっぱり新OPいいわ。

寺田絵かっこいい。

週一のBLOOD+感想な訳ですがもう水曜ですね。

ほんとリアルがドタバタしてて大変なんです。

書こうとしたら友達来たり、疲れてて書く気起こらなかったり。

長い文になるのが分かってるから躊躇するってのもあるなあ。

一応、新アニメのまとめ感想も書かなきゃなあ・・・


今回の主役はなんとヘタレ(カイ)でしたよ。

ストーリー的に何の役にも立ってないのに主役とはいい度胸です。

この頃は地味に話しに加わってはいますが、それでもまだ弟には劣る・・・

リクは一応シュバリエな訳ですし、もうこの時点で格が違いますから。

この差が埋まるのは無いんだろうなあ。


いきなり小夜とハジの練習シーン。

あれ、ハジを屈服さしてる?

何ですか、いきなりパワーアップですか?

こんなに強い小夜は小夜じゃありません。

パパブレード貰ったってそんなに強くなってなかったじゃないですか。


一方、シフのイレーヌ(エルフ耳)を見つけてストーキングするカイ。

久しぶりの主役扱いでこれか・・・

さすがこのアニメの変態担当。

このまま変態道を貫いてほしいものだ。


パリっ子の不良をぶちのめすカイ。

人間の中では強いほうなんだなあ。

ジョージから受け継いだ銃を人間に向けたりして父が泣いてるぞ。


イレーヌとヘタレのカイが立ちつつある。

ダメだ、世も末だ・・・

エルフ耳の金髪美人がこんなんに堕とされるとか許せない。

なぜこんなのを真央は追うんだろう。


小夜は図書館で情報収集。

フランスの図書館ってマイクロフィルムなんてもん保存してんのか。

アンティークっぽいのがいい。

今さらだけど小夜やブンヤや真央がMy第一言語並みにフランス語喋ってんのはどうなのか。

まあ小夜は喋れても納得できるけど、そこらの高1がフランス語ってなあ。

のだめみたいにもっと苦労してほしい。

シフは小夜かディーバの血から作られたらしい。

人間ベースにどちらかの血を注入したと思ってたけど、全くの無から作ったんなら凄い技術ですよ。

まあ、みんな世界中の言語を喋れるクレイジーな世界ですから何があってもおかしくないですが。

あ~いうミュータントや異端を作り出す施設ってのは皆川亮二の漫画を思い出します。

「スプリガン」のライカンスロープの研究所とか「ARMS」の鐙沢村とかアリスの研究施設とか。


小夜の血なら俺が頼んで分けてもらうと言ってイレーヌを堕とすヘタレ。

なにこれ、ほんとにフラグが立ちそうじゃない・・・

まあ確かに言ってることは間違ってはいないとは思うけど、全員に分けるんだったら何CC分けなきゃいけないんだろ。

多分無理なんだろうな。


夜になってシフ襲撃。

カイ速攻人質。

小夜が一人で啖呵きったりして強そうに見える。

その強気は一体どこから来るんだい。

後ろから短刀投げてきたりするハジ。

お前もストーキングか。変態ばっかりだな。

まあこいつは365日ストーカーだけどな。

あの角度から投げてくるなんて空でも飛んでたのか?

空飛んでも納得できるけどな。だってハジだし。


次回「限りあるもの」

タイトルは思いっきりイレーヌのことだわな。

思いっきりソーンの侵食で死にそうな雰囲気。

ヘタレの恋は早かったな。

よく考えたら相手は人間ですらないのか。

まさか人間として扱われてないのか?

真央がカイに会えるとか言いまくってたけど、多分会えないんだろうなあ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/177-1ef1d66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD+ 27 「パリジュテーム」

今回、終始魅せてくれましたな。

『BLOOD+』第二十七話

ちょっと観るのをサボっていたら、いつの間にやらテーマ曲が変わったみたい。なおかつリクがシュバリエになっちゃたそうで。リクをシュバリエにするコトで、人間だった頃の彼が翼手に反応していたコトに関してはうやむやにする気でしょうか?久々の視聴だけど、説明臭....

  • | 2006-04-19 |
  • 時間の無駄と言わないで
  • △ Page Top

BLOOD+ 第27話 「パリ・ジュテーム」

カイとイレーヌの出逢いを描いたエピソード。「シフ」とは何ぞや?という事実も明らかにされて、物語的な満足度も高かったですね。そーか、彼らは血の結晶でできているのか。なかなか考えられた設定。 体にヒビが入って割れていく描写を見ると、僕は反射的に大友克洋の初

BLOOD+「episode27 パリ・ジュテーム」

カイはエッフェル塔でイレーヌと会う。そして、イレーヌから、シフ誕生の裏側が語られる。やっぱり、このヒト(アンシェル)が関わってました。そして、ゴルドシュミットの家

BLOOD+ Episode-27「パリ・ジュテーム」

今日、数ヶ月ぶりに車に乗ったら、家にぶつけました☆(爆)バックで駐車スペースに置こうと思ったら、家の前の段差のところでスピードがなさ過ぎてタイヤがひっかかっちゃったので

BLOOD+ #27パリ・ジュテーム

『BLOOD+』の制作スタッフは戦闘シーンより暖かい話のほうが巧いんじゃないかとかねがね思うのです。7~8話に一回は暖かい話がやってきて、その度に巧いなと感心させられます。逆にいえば7~8回に一回だけかよ、となるのですが。 以下、「血たす」第27話のネタバレ感想で

BLOOD+ 1級ナンパ師カイ

Q,翼手ってなんなんだよ・・・? 沖縄市 宮城カイA,知るかボケ!!どうも、ゆう+です。いきなり投げやりな感じの第27話パリ・ジュテーム。前回のときからずっと思ってたんだ。このサブタイはどうなんだろう、ってね。さて、カイがシフの一人イレーヌにストーカー行為をし

第1371回 アニメ BLOOD+Episode-27「パリ・ジュテーム」

今回はイレーヌとカイが出会う回でした。~あらすじ~リクまでもがシュヴァリエとなってしまった今、自分に何ができるのか?思い悩むカイは一人パリの街を歩く。そんな時、エッフェル塔の展望台である人物を見かける。それは同様に、仲間から離れ一人パリをさま....

TBS「BLOOD+(ブラッドプラス)」第27話:パリ・ジュテーム

物語が始まった当初は、こういう展開は想像していませんでしが、おもしろい展開ですね。カイとシフのシレーヌという構図。カイの物分かりのよさが引っ掛かりを感じますが。

BLOOD+ 第27話

サブタイトル「パリ・ジュテーム」  パリの街で偶然イレーヌと遭遇したカイ。  彼女の口からシフが生れた経緯が語られる...  BLOOD+(4)  以下詳細  ***********

  • | 2006-04-20 |
  • オヤジもハマる☆現代アニメ
  • △ Page Top

BLOOD+ 第27話

「パリ・ジュテーム」イレーヌ可愛いよイレーヌvv今回はシフの仲間とはぐれたイレーヌと、リクまでシュヴァリエになってしまい、自分に何ができるのか、一人考えながら街を歩

BLOOD+ 27話「パリ・ジュテーム」

 サイトの小説をアップしていたら感想書くのが遅くなってしまった……。とか言いつつ、官僚の待遇について特集している番組を見ている(笑) 公務員の、警察消防、あと教師以外は全員裁量労働制にすればいいんだと思った。どんなに残っても残業代はつかないもんねー。 ま

BLOOD+27話 感想と考察

パリ・ジュテームColors of the Heart(初回生産限定盤)(DVD付)UVERworld Amazonで詳しく見るby G-Tools冒頭に出てきた三枚の写真の一つが、ノビたルイスに見える(笑)あと、ワンちゃんね。ウチの犬思い出しちゃったよ。ネイサンがディーヴァの衣装着て踊った....

BLOOD+ 第27話『パリ・ジュテーム』

何が良かったって、Aパートの一番最初ですよ!!小夜のリハビリトレーニングに付き合ってあげるハジ!でもテーブルの上に乗るなんてお行儀悪いよwしかも何ですか、小夜めっちゃ凄い回復力じゃないっすか。 あ の ハジに勝っちゃうんだから!ブタさんのトラックでいじけて

パリ・ジュテーム

Episode-27:パリ・ジュテームリクまでもがシュヴァリエと成ってしまった今、自分に何が出来るのか?思い悩むカイは一人パリの街を歩く。そんな中、エッフェル塔の展望台である人物を見かける。それは同様に、仲間から離れ一人パリを彷徨うイレーヌであった。血を

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground