--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-17

BLOOD+36話「すれちがう想い」感想

見ました。

酒飲みニート、デヴィットが完全復活。
1年間のブランクとかないのか?
電話に出るときは「俺だ」ですか。
なんか久しぶりで逆に新鮮に感じる。
研究者に変装して研究所に侵入。この人白衣似合うな。
渋い中年臭がぷんぷんするよ。
人間が入った繭みたいなのが初めクラゲと間違えた。中に入ってるのは翼手、もしくはコープス・コーズ?

自信満々で出てきた飴男、ボールペン押し付けられてるのに状況読めてないマヌケさがイカス。
アンシェル相手に交渉とか出来るわりにはこういうことには成長が見られないな。
それにしてもお付きの眼鏡久しぶりに出てきた気がする。アイスランド以来じゃね?

美人女医ジュリア、デヴィットとの再会。落ち着いた再開が大人っぽくていいですね。動揺するカイとレベルが違う。

D塩基にも好みがあるのだとか。成長期の子供には聞こえるって結構聞こえる人多いじゃないですか?とりあえずリクの伏線回収ですな。でもこれだけではリクを選ぶ理由にはならない気がしますが。

ディーバの髪型がよくわからない。
基本がリク髪で長いのはウィッグなのか?
長いときは今までどおりだけど、短いときはリクっぽい。リクの性格みたいなのが出てきてるのかもしれない。
いつかリクの人格出てきて「小夜姉ちゃん」とか言い出すかも。
どちらともの中間みたいな声を出している矢島さんがすごい。

前回マザコン疑惑が濃厚になったジェイムズが翼手化。
てか疑惑じゃなくて完全なマザコンでした。
まだ変態仮面のほうがマシだったな。
なんか言葉も少なめになったし刀受け付けないし。でもしっかりハジの体に風穴空けたから仕事はしたか。
貫かれることに存在意義があるしなハジは。
ジェイムズの体に小夜の刀は効かなかったけど、血を流してなかったように見えたんだけど。
そうだったら斬れないのもしょうがないでしょうが。

へたれんカイが照明打ち落としたけど、あれ6発じゃ落ちないですよ。何回弾リロードしたんだ?多分無限に撃てるんだろうな。だってカイだし。

オカマのネイサン大活躍。オカマキャラによくありがちな実は怖い人。どうやらジェイムズよりは強いようです。
やっぱり生まれた順で強さって決まってるんですかね。
だったらカールは最弱か。
ハジに一方的に求婚状態なネイサン。
ハジの仕事が終わったってのはディーバがリクを選んだからでしょうな。

次回「狂おしいまでに」

やっと死ぬか変態カール!!?
もう次回予告から狂ってるのにタイトルまで気色悪いときたもんだ。
アンシェルが残念とか言ってたし本当にさよならかもな。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/224-af694c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Episode-36 すれちがう想い

画像はアップ完了 後更新残念だよ、カールカールは切り捨てられた感じでしょうか・・・・・・

  • | 2006-06-17 |
  • 埼玉の中心から毎日を語る
  • △ Page Top

BLOOD+ 第36話

「すれちがう想い」ソロモンの出番が(次回予告にしか)なかった!!というわけで、ソロモン好きーとしては不満も残るのですが、愚痴言っても仕方ないので今回の感想を。酒断ちしたデヴィッドとカイは、すっ

BLOOD+ ネイサンの回

今週も懲りずに『BLOOD+』です。この時間、親が風呂掃除しろだとかいう無理難題を僕に押し付けてくるのですが、その辺は無視する方向で『BLOOD+』の視聴を続けていきたい。『何故だ!?何故私が小夜を殺してはいけない!?』変態だからだヨ☆というわけで、カールの活

BLOOD+「episode36 すれちがう想い」

カール、うるさいよ…だから、アンシェルも「残念だよ、カール…」と。カール、捨てキャラ決定?!あれ、ディーヴァの顔が戻っているぞ。あ、でも、歌を歌うときは、リクの顔だ。「歌を歌いたいの。」

BLOOD+ Episode-36「すれちがう想い」+第11回飴の味投票!!

今日は美容院に行ってストパーをあててまいりました☆確か1年以上ぶりなのですが、やっぱいいね♪d(>_< )これで朝、髪にかける時間が短くなるよー(感涙)まぁそれはよいのよ。飴の味投票を実施しまーす!!!(」

BLOOD+第36話「すれちがう想い」:ヴァンに戦闘能力なしか

ジェイムズの首に手を回すネイサン。やっぱり男色趣味があるんだろうか・・・w一瞬リクの声になるディーヴァ。声まで真似できるのか・・・あの時リクに何をしたんだろう。引き続きデヴィッドの頼み事を聞いてい

  • | 2006-06-17 |
  • 知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ
  • △ Page Top

BLOOD+ 36話 「すれちがう想い」

小夜が新生ディーヴァとエンカウント!そしてジェームスとの果てしなき剣戟戦・・・今回も緊張感溢れるシーンがたくさんで面白かったです~。というか、カイの戦闘力(というか今回の場合は判断力?)はやっぱり上がってる!?そのせいでハジはちょっと活躍の場をとられた感じ

Episode-36 すれちがう想い

本日のEpisodeは絵コンテ担当が3人なんで普段より作画が綺麗ですよ~アンシェル「残念だよ、カール」カールが切り捨てられましたwディーヴァ「私,歌いたい。あの歌」ジェイムズ「あなたの歌はアンシェルの許しなく歌うことはできない。」ディーヴァ「ねぇダメェ?」ジェイム

  • | 2006-06-17 |
  • 埼玉の中心から毎日を語る
  • △ Page Top

BLOOD+ 36 すれ違う想い

なるほろね。

BLOOD+ Epi36

今日はお客様がくる(旦那のお友達なんだけど)ので簡易で終わるかも………(笑、客が来るのにこんなん書いてるかい!!)とりあえず、一言……白衣のデヴィッドに私もお疲れ様……と云ってもらいたいです……カンペキに復活のデヴィッドが、格好良かったです……...

  • | 2006-06-18 |
  • ひねもす のたり のたり かな ver.2
  • △ Page Top

(アニメ感想) BLOOD+ 第36話 「すれちがう想い」

BLOOD+ Vol.7 [完全限定生産]/アニメ響き渡る歌声・・・その舞台の中心にいるのはディーヴァでした。そして、その気配をいち早く察知した二つの影・・・「ねえ、ジェイムズ感じる?」、「愚問だ」・・・。一方のデヴィッドは、ゴールドスミスとサンクフレシュの共同出....

  • | 2006-06-18 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
  • △ Page Top

BLOOD+ (Episode-36 すれちがう想い)

デヴィッドとジュリア。一緒にいた頃の微笑ましいと見えた関係も既に過去のこと。ジュリアの赤い盾離反が自身の志ならば、せめてそれを貫いてもらいたいところ。それ位の覚悟は見せてくれてもいいのでは...。ってそんな時が来るのか来ないのか。(--;)う~ん...。 あんまり感

  • | 2006-06-18 |
  • ハリネズミのちょびっとMemo
  • △ Page Top

BLOOD+ 36話 感想と考察

すれちがう思いエクセレントモデル BLOOD+ 音無小夜Amazonで詳しく見るby G-Toolsなんか車の中のデヴィッドとカイの図が面白かった。ジュリアの葛藤彼女は基本的に頭のいい人です。客観的に見れば、単純な裏切り者と言えるでしょうが、私はそうは思いませ....

BLOOD+ 第36話「すれちがう想い」!

第36話「すれちがう想い」 岡村と真央、二人の協力により、ゴールドスミスとサンクフレシュの共同出資でロンドン郊外に建てられた研究施設をつきとめたデヴィッドは、施設へ潜入する。 そう~ 赤い盾は復活した

BLOOD+ 第36話

サブタイトル「すれちがう想い」  岡村からの情報を受けて、アルジャーノの研究施設に潜入するデヴィッド。  ディーヴァの歌声を聞きつけたサヤは、オペラハウスに駆けつけるが...

  • | 2006-06-18 |
  • オヤジもハマる☆現代アニメ
  • △ Page Top

BLOOD+ 第36話 「すれちがう想い」 キャプ感想 デヴィッド新生w

こ の 発 想 は 無 か っ た わ Productino I.Gも中々面白いことやるじゃんwwwwwwww

  • | 2006-06-18 |
  • 魔法先生リリカル☆ハギま!
  • △ Page Top

第1930回 アニメ BLOOD+Episode-36「すれちがう想い」

今回は変身後のジェイムズ初登場!な回でした。~あらすじ~岡村と真央、二人の協力により、ゴールドスミスとサンクフレシュの共同出資でロンドン郊外に建てられた研究施設をつきとめたデヴィッドは施設への潜入を図る。その頃、ロンドン市内のロイヤルオペラハウス....

BLOOD+ 第36話「すれちがう想い」

「ふざけるな?あなたが・・私に・・・?・・・殺すぞゴルァ」ネイサン怖ーーーーーー!!!!!!しかもジェイムズもあっさり従ってるし!そんなに強いのかネイサン!!ていうかいつものオカマ口調はどうした!!今日ツッコミどころ多すぎです。でもちょっと今晩は書く時間

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground