--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-31

2006年度個人的漫画ランキング

前々からマンガ系サイトの方々が年ごとにランキング発表をしてるを見て自分もやってみたかったため、今年は発表は個人的に俺の脳内でおもしろかった作品を挙げてランキングしてみます。
去年もやろうと思ってたんですけど完璧に忘れてたんで。
今年発売されたマンガだけというわけではなく、俺が今年おもしろかったと思う作品を載せました。
それではどうぞ~~。




番外
 

華麗なる食卓

華麗なる食卓 (22) 華麗なる食卓 (22)
森枝 卓士、ふなつ 一輝 他 (2006/10/19)
集英社

この商品の詳細を見る

カレーを中心に取り上げて料理しまくるひたすらエロい漫画。
描かれるカレーのおいしそうなことや、料理漫画の醍醐味である異常なリアクションも好きなのですが、出てくる女キャラが異常なリアクションをするのもある意味有名。
さまざまな食品の豆知識やいろんな雑学も学べるのでおもしろいです。
しかしエロい・・・


SIDOOH-士道
SIDOOH-士道 7 (7) SIDOOH-士道 7 (7)
高橋 ツトム (2006/11/17)
集英社

この商品の詳細を見る

高橋ツトム先生の作品は割と好きなのですが、更に幕末物ときました。
こりゃ時代劇ものが好きな俺はたまらないわけですが、おもしろいのは翔太郎と百舌の相思相愛っぶりですよ。
舞台を会津に移し、話がどんどん維新に向かってる中、一体どうなるのか楽しみです。


魔人探偵脳噛ネウロ
魔人探偵脳噛ネウロ 9 (9) 魔人探偵脳噛ネウロ 9 (9)
松井 優征 (2006/12/04)
集英社

この商品の詳細を見る

今年のネウロは電人HAL編に入ってからはおもしろくてたまりませんな!
電子ドラッグにより変態たちのいろんな願望があるのもおもしろかったし、HALと春川のささやかな目的も今までのこのマンガにない理由で意外でした。特にネウロの傀儡と思ってた弥子がパスワードを解いた場面は最高でした。
デスノが終わったジャンプの顔になったらいいのですが、あまり一般受けはしないでしょうね。


カテゴリ・テリトリ
みずたま注意報 1 (1) みずたま注意報 1 (1)
山東 ユカ (2005/11/26)
竹書房

この商品の詳細を見る

ヤングキングで連載してるルームシェアをしている2人の男と1人の女の4コママンガです。
日常をタンタンとおもしろおかしく描いていて、ルームシェアしてたらこんな毎日なんだろうなあとか考えてしまいます。
作者の山東ユカ先生は俺も全く知らないですが、アワーズでも「ヒミツの保健室」という作品を連載してますが、俺はこっちのほうが好きです。
まだ始まったばかりなのでこれからに期待ということで。
画像はこの作者の作品で唯一写真付きがこれだったので。




15位 東京トイボックス
東京トイボックス 2 (2) 東京トイボックス 2 (2)
うめ (2006/06/23)
講談社

この商品の詳細を見る

ヤングジャンプで連載してたおもしろいゲームをつくりたい男とキャリアでゲームを全くしない女の恋愛漫画。に限らず、ゲーム業界の仕組みや下請け会社の苦悩がよく描かれてて、とてもリアル。
自分の好きな作品を作ろうと思っても作れない、そんな葛藤は本当にゲームを作ってる人たちの中にもあるんじゃないでしょうか。
打ち切りのためか終わってしまったのですが、この記事を書くために調べてたらなんとバーズで続編を描かれてるそうで!!
タイトルは「大東京トイボックス」
早くチェックしなきゃ!

14位 へうげもの
へうげもの 3 (3) へうげもの 3 (3)
山田 芳裕 (2006/08/23)
講談社

この商品の詳細を見る


この時代にいろいろなマニアがいるようにどんな時代にもマニアがいる。
そんな芸に目が無い戦国時代の数寄大名、古田織部を主人公にした漫画です。
かなり有名なのでいまさら俺が紹介するまでもないでしょうが、やっぱり今年は輝いてましたね。
独特の山田ワールドが展開されてどんどんページが進んでしまいます。
戦国時代を戦や政治でない芸術という視点から描いてることが新鮮に思えます。

13位 Odds -オッズー
Odds 2 (2) Odds 2 (2)
石渡 治 (2006/10/05)
小学館

この商品の詳細を見る


ヤングサンデーで連載中の石渡治先生の競輪漫画でございます。
まさかこんなジャンルで描いていくるとは意外中の意外。
競輪のルール、競輪業界の中身やロードとの違い、そしてレースの熱いこと!内容が全て知らないのでとても新鮮に感じ、ヤンサンで一番おもしろいです!どうも賭け系のマンガに弱いためかもしれないですが。モンキーターンも大はまりしたもので。

12位 大奥
大奥 2 (2) 大奥 2 (2)
よしなが ふみ (2006/11/29)
白泉社

この商品の詳細を見る

巷で人気の大奥ですが、この作品はその大奥とは違います。
全てが男女逆転の世界であり、将軍は女性、家の主は女性、もちろん大奥に集められるのは選りすぐりの男たち。
なにこのハーレム漫画と初めは思いましたが侮ってました。
伏線の貼り方、話の進め方、どれをとっても絶妙です。
特に謎が解けてきた家光編(2巻)はおもしろいのですが、普通に恋愛ものとして感動しました。

11位 ニコイチ
ニコイチ 2 (2) ニコイチ 2 (2)
金田一 蓮十郎 (2006/11/25)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

ヤングガンガンで連載してる金田一蓮十朗の女装ギャグ漫画。
この人の青年向けの漫画って初めてだなあと思ったら女装ときましたか。
死んだ恋人の子供を引き取ったら泣き止まず、女装してみたら泣き止んだため、家では美人のお母さん、会社では地味ーな営業マンという二重生活を送る主人公の話。
どんどん女よりの思考になってきてる主人公の苦悩がおもしろい。
この作者のおもしろさは相変わらずだなあ。

10位 シグルイ
シグルイ 7 (7) シグルイ 7 (7)
南條 範夫 (2006/10/20)
秋田書店

この商品の詳細を見る

この漫画こそ俺が説明いらねえよ、と言いたい。
精密に描かれた肉体、素晴らしいセリフ回し、何をとっても最高です。
魔神と化した虎眼先生と伊良子の闘いは読んでてゾクゾクしましたよ。
ちょっと原作が読みたくなってきました。
しかし、22Pの原作からここまでの作品を作れるとは・・・

9位 DEATH NOTE
DEATH NOTE (12) DEATH NOTE (12)
大場 つぐみ、小畑 健 他 (2006/07/04)
集英社

この商品の詳細を見る

近年のジャンプの大傑作であり、メディアミックス化され誰もが知る漫画。
凝られた伏線の数々、連載では追いきれない感を出しつつ、ライトとLの推理戦は毎週楽しみしていました。
第二部に入って失速したのは残念でしたが、ここまで読者を魅了する作品珍しいでしょう。
まあラストは賛否両論でしょうが、ライトの壊れ具合が最高だったので俺は満足です。

8位 バンビ~ノ!
バンビ~ノ! 6 (6) バンビ~ノ! 6 (6)
せきや てつじ (2006/10/30)
小学館

この商品の詳細を見る

この作品の迫力は何と言ったらいいのか。
独特の絵にあの格好いいセリフ回しがくるのが俺的にたまらないのだろう。
イタリアンの店での厨房ではイタリア語を使われるってこのマンガで初めて知ったよ。
ダメだ、俺の文章力では表現しにくかとです・・・

7位 WORKING!!
WORKING!! 3 (3) WORKING!! 3 (3)
高津 カリノ (2007/01/25)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

11月のある日、友達の部屋に行ったときだった。
ちょっとオタが入ってる奴の家であったのでいろいろ見たくないものが転がっていた中、奴はこのページを見せてきた。
なにやらWebマンガであるらしく、そのときは適当に返事をしてスルーしたのだが、後日気になって行ってしまった。
それが間違っていたのだ。まさかあそこまではまり込むとは思ってもいなかったのだ。
それもヤングガンガンで連載しながらネットで別バージョンを連載するというこの作家の更新ペースに感動したのだ。
是非T樫先生に見習ってほしいものである。
あ、内容?小鳥遊(たかなし)くんと伊波さんのやりとりがおじさんにはたまりませんな。うん、きもいな。
しかし、4コママンガとしてはあずまんが以来の衝撃を受けましたよ。

6位 ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー (10) ハチミツとクローバー (10)
羽海野 チカ (2006/09/08)
集英社

この商品の詳細を見る

僕らのハチクロが終わっちゃった!!
ということで今年、アニメも映画も大ブレイク、誰もが知るマンガですな。有名なやつばっかだな、おい。
適度なギャグと甘酸っぱい全員片思いな青春におじさんは大変満足しましたよ。
当方、現役大学生でありますが、こんな青春カケラも送ってません。
まあ全員片思いとかそんな状況になったら学校にも行きたくありませんが。
はぐちゃんが先生を選ぶとは意外でしたが(個人的に青春ど真ん中の竹本くんとくっついてほしかった)、それでも中だるみせず、きっぱり綺麗に終われてよかったのではないかと思います。

5位 ONE PIECE
ONE PIECE 巻44 (44) ONE PIECE 巻44 (44)
尾田 栄一郎 (2006/12/04)
集英社

この商品の詳細を見る

今年のワンピは止まることを知りませんな!
長い長いウォーターセブン編のラストあたりは全て神。
こんなにワンピを楽しみにしたのはアラバスタ編以来ですよ。いやアラバスタ編は個人的に大好き。
特にロビンの過去話からですね。
過去最高の過去話を展開し、最後にはメリー復活!更に伏線回収始めるわ、コビー&ヘルメッポ再登場。リアルに連載を読んできたファンにはたまらない展開。
てかドラゴンとかみんな忘れてたよ、多分。

4位 結界師
結界師 (14) 結界師 (14)
田辺 イエロウ (2006/10/16)
小学館

この商品の詳細を見る

5巻が出たあたりから注目してまして、あまりのおもしろさに久々の大人買いをやらかしました。
少年漫画に多い何かを戦ったり、冒険したりするマンガは主人公サイドから移動していくものが多いと思うんですが、一つの土地を守るためのみに妖怪と戦うという、初めから篭城戦?っていう新鮮さが素晴らしいです。
この設定や結界術の複雑さ、烏森という土地の特殊な力。新人にしては出来すぎです。
良守が結界術を使い烏森をどう封印するのか楽しみです。
しかし、アニメのゴールデンタイムはやりすぎです。

3位 Over Drive
Over Drive 8 (8) Over Drive 8 (8)
安田 剛士 (2006/10/17)
講談社

この商品の詳細を見る

ぶっちゃけ言うと、初めのほうは全く読んでなかったんです。
あまり好きなタイプの絵ではなかったし、時々読んでもおもしろいと思わなかったのですが、この頃の展開はまさに神。
特に主人公ではない脇役が活躍したときが最も興奮するマンガです。
各高校のトップアスリートが出揃い、熱い熱い熱い展開てんこ盛り。
今やってる寺尾vs皇帝高田戦なんて毎週ワックワクですよ。
マガジンのマンガで一番注目してます。
ちなみにロードマンガです。チャリンコです。

2位 センゴク
センゴク 11 (11) センゴク 11 (11)
宮下 英樹 (2006/11/06)
講談社
この商品の詳細を見る

さあ、時代劇好きの俺がやってまいりましたよ。
仙石秀久という戦国時代オタしか分からない人物を主人公に据え、各地の闘いをリアルに表現。
今、戦国時代を描かせたら宮本先生にかなう人はいないと思います。
特に、そして異常に俺の脳内部で盛り上がってきたのが武田信玄編の三方ヶ原の戦いからなのですが、その全てが格好いい!!
この戦い読んだだけで買いに行きそうになったのを必死で止めた俺がいる。とりあえず戦国好きは読んだほうが吉かと。


1位 青い花
青い花 2 青い花 2
志村 貴子 (2006/12/14)
太田出版
この商品の詳細を見る

誰がなんと言おうと、俺の脳内部でアドレナリンマックスで頂点に立ってるこの百合マンガを止められないさ!
この男性禁制の百合な世界は何なんだ!?
女子高では本当にこんな世界が繰り広げられているのかは分かりませんが、それでも、それぞれに純粋に恋をしている。
そんな彼女達に感情移入し、この志村ワールドを楽しむマンガ。それが青い花です。
なかでも杉本先輩の恋が一番好きで、先生の結婚を知ったときの場面とかは悲しくなりますよ。うん、俺キモイな。
まあともかく、志村先生の作品は好きで好きで好きで好きで俺のど真ん中を点き抜いてかれるのでこの作品が一位に来るのも仕方のないのです。
いやあ、2巻最高ですわ。


最後に:
レポートもせず、長時間かけてなにやってんだと優柔不断な自分を叱りつつ、何だかんだで満足してしまった。
自分の好きなマンガを格付けするのはいろいろ整理できていいですね。
来年も皆さんにとっていい年になりますように。
スポンサーサイト

コメント

とりあえず、

WORKING!!読んでたんだ……。

意外。

コメントありがとうございます(^o^)

そりゃ読んでますよ!
あんなおもしろい漫画読まなかったら損ですからね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/285-0de73889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground