--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-07

流鏑馬を見てきました

11月3日に滋賀県は大津市の近江神宮で流鏑馬が開かれるという事で相方さんと行ってきました。
流鏑馬と言えば京都の三十三間堂開かれるやつなどが有名ですが、滋賀でもやっているていうことは今回初めて知りました。
地元の人は近江神宮がどこにあるかも知らなかったんですけどね・・・
実際俺は馬弓どころか弓道の観戦すらしたことがなかったのでわくわくしながら行ったのですが、これがなかなか迫力ありました。
目の前を馬が疾走して迫力や矢が命中したときの空気を割るような音はなかなか体験できませんよ。




ようつべに2年前の近江神宮での流鏑馬があったんで貼っときました。
馬を操りながら的に命中させるのってどんだけ神業だって感じです。
それに昔の服装を着ているので昔の鎌倉時代あたりの武士を見ているようで楽しかったです。
あと動画見てくれたらわかるのですが、見えない人の為に実況をしてくれているんです。
その実況で流鏑馬の歴史や伝統、近江神宮の歴史なども聞けていろいろ勉強になりました。
時間までの場繋ぎに実況の人の私見などが入って会場を笑わしたりと。

こういう観光客が少ない地域の伝統行事は地域の人々が集まるきっかけになっているようで、思ってたより多くの人がいました。
大半が年配の方で、七五三のついでの家族などで参道が一杯でした。
大学生は超アウェイです。
大学生で寺回りしてる子は結構いますけど、流鏑馬とかはノーチェックなんですかねー。
ちなみに近江神宮は昔の大津京の上に建てられており、1300年の歴史があるそうです。
古いだけあって大木が多く、荘厳とした雰囲気があり、散歩するだけでも楽しめました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/349-aed70391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground