--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-06

年明けだから本の感想書いたよ!

なんか忘れそうだから年始年末に読んだ本の感想。
あんまレビュー書かないけど3倍ぐらいは読んでたりはする。


流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ドラマでプッシュ、本屋の店頭でプッシュ、アマゾンでプッシュで久々に東野圭吾おもしろいの書いたかと思いwktkしながら読んだらそこまででもなかった。東野圭吾は本当に当たり外れが激しいです。
作品のプロットみたらおもしろそうなのに内容付け加えたらあんまりという印象。でもドラマにしたらわかりやすくておもしろそうですね。いやおもしろかったのかどうか知らないけど。まあ戸田さんはかわいいですよね。めっさ個人的意見としてはハッピーエンドじゃないほうがよかったんじゃないかい。


刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)
(2007/01/10)
西尾 維新

商品詳細を見る


西尾維新好きの後輩から全巻借りたのでとりあえず3巻まで読了しました。
戯言シリーズに比べると西尾維新らしさが薄いと感じましたけど12か月連続発刊だったのでしょうがないかなあと。でも西尾維新のキャラ造りは素晴らしいです。みごとな変態ばかりです。(褒め言葉です。)

センゴク 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)センゴク 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
(2004/11/05)
宮下 英樹

商品詳細を見る


正月の自分へのプレゼントがこれだよ!!全巻大人買いしました。当方今年で22です。
なんか古本屋行ってこの作品見つけたら三方ヶ原の戦い編を非常に読み返したくなりましてね。
それでビニールかかってて読めないからいつのまにか全巻持ってレジに並んでた。後悔は全くない。
外伝と天正記(続編)まで手を出さなかった自分は偉いと思う。きもいです。
3巻の金ヶ崎辺りからがおもしろくなってくると思います。仙石秀久なんて武将は歴史オタじゃないと知らないと思うのでこの作品を読んで知ってほしいですね。豊臣秀吉の配下で一番早く大名になった人です。まあ俺は戸次川の戦いのせいであんまり好きじゃないんですけどね。この作品もそこまで連載続くかなあ。マイナーな武将がたくさん活躍するという意味では好き過ぎる作品です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/369-f07e8555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground