--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-21

風邪ひいた事と大分旅行のまとめ

先週の大分旅行は楽しかったのですが、フェリーでの2泊やハードスケジュールなどで体を壊し咽喉からの風邪をひきました。主に咳と熱が酷くて一番酷い時にテストが重なってしまい、バイトを誰にも替わってもらえない(というか替わってもらう訳にはいかない)のでふらふらしながら夜勤してました。ドリンク剤2本飲んで他にも果物系の飲料ばっか飲んでなんとか耐えてました。あんなに長く感じたバイトは久しぶりです。やっと峠は越えて楽になりました。でも今更風邪薬飲み始めるのは何か間違ってると思った。





ここからは簡単に大分旅行をまとめてみようかと。関係者にばれない程度にごまかしながら。
とても狭い層には受けそう。

<1日目>
 大阪南港から船出発。
 飯食って風呂入って暇になったのでゲームコーナーで脱衣麻雀してました。子供のころはやったことがなかったのでどんなものかやってみようかと。相方は必至で麻雀覚えようとしてた。
<2日目>
 朝6時半に別府港に到着。
 いくら待っても迎えに来てくれる相方の友人がいないのでとりあえず歩く。
 合流して友人宅へ。同居人さんたちに挨拶して俺寝る。
 友人さんの大学へ行って授業を外から見学。食堂で昼飯。とりあえず真剣に勉強したいのなら良い大学だと思った。まあ別府の大学と言ってるからには2,3校に絞られてしまうけど学校名は出しません。
 その後温泉へ。明礬地獄に行ってきた。あまりの熱さに地獄の意味が良く理解できた。そして地元のご老人方とのコミュニケーション失敗。俺涙目。
 友人の知り合いたちと飲み会。合計18人ぐらいで全員初対面。中には日本人じゃない方もちらほら。(半分以上は日本人です)英語以外の外国語もちらほら。俺と相方、完全に外様。ちなみに18人中日本人男子2人。お酒飲んでから普通に喋れるようになって楽しかった。最後の2人になるまで酒飲んでた。空明けるまで。あと普通に他人様からお兄ちゃんと呼ばれて混乱した。なんかときめいた。
<3日目>
 朝起きたらみんな帰ってた。相方は海釣りに行ってたので温泉の場所聞いて一人で別府探索。歩ける範囲で。一人で旅するほうが慣れてるのである意味では一番楽しかった。ぶらぶらしてから戻ったら釣った魚を捌いておられた。合計30匹ほど釣ったのだとか。漁師の方と行ったのだといえど女の子3人がそれだけ釣ったというのが驚き。そして船の上で捌いて刺身で食ったというのが驚き。サバイバーだなあ。魚食って荷物まとめてフェリーで帰路へ。

てな感じ。2日目あたりが特にハードできつかったです。相方も予定を知らなかったので次に何が来るか全く分からない予測不能の旅でした。正直3日目なんか俺は何もしてないような気がする。
まあ他大学や外国の人と喋ったり、温泉浸かったりと短いながらも充実した旅でした。なんか3日目あたりから体調崩れたっぽいので魚が当たった可能性を否定できないのが怖いですけれども。

ちなみに今回は写真をほとんど撮らなかったので載せないです。ほんと4枚ぐらいなんで。
別府って温泉ってイメージが強いですが留学生が多いためか国際都市のような雰囲気があっておもしろい町です。またいつかチャンスがあれば行きたいなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/372-56b79123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground