--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-30

まあ、それなりに

更新しなきゃ、更新しなきゃとは思うのだがどうも更新する気が起こらない。
書くネタがないとかじゃなくて自分の気力の問題。
ブログを更新することも自分にとっては大切なことでもあるのだが、更新するより先にやらなければならないことがいっぱいある。
そしてそれから逃げようとして、目を逸らしてる自分がいるからたちが悪い。てか情けない。
とりあえず一歩ずつ前に歩いていこうと思う。


という最近の自分を知らない人にとっては訳の分からないどうでもいい独白。
まあ人生いろいろあるわな。






なるべく恒例にしようと企んでる読んだ本の感想です。やることあるけど本はそれなりに読んでる。

刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)
(2007/12/04)
西尾 維新

商品詳細を見る


6~12巻。やっと最後まで読むことができて満足。西尾維新作品を読む時に楽しみにしてるのはどれだけ魅力的なキャラが出てくるのかという点なのですが、今回も期待を裏切ってくれませんでした。個人的には主人公の姉の七実が出てくる話の方が楽しめたのですが、最終巻の盛り上がり方には負けますね。最終巻まで読んで良かったと思える出来でした。西尾維新作品が好きな人は読んでて損はないんじゃないでしょうか。

悩む力 (集英社新書 444C)悩む力 (集英社新書 444C)
(2008/05/16)
姜尚中

商品詳細を見る


普段あまり新書には手を出さないのですが、この本は気になったので一気に読みました。マックス・ウェーバーと夏目漱石を比較しながら進行する内容とはタイトルからは全く想像してませんでした。まあ悩むということは全然恥ずかしいことじゃないんだぜ、という本。個人的にとても悩ませられる内容でしたので何回も読んで精読しようと考えてます。

本屋の森のあかり 1 (1) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり 1 (1) (講談社コミックスキス)
(2007/06/13)
磯谷 友紀

商品詳細を見る


1~4巻。出版社やマンガ家自身を題材にした作品は割と目にするけれど、本を売る本屋を題材にした作品はあまり読んだことがないと前から気になってた作品。一つの話ごとに一つの本をテーマにしてストーリーが進んでいく。童話や絵本などが取り上げられるのがおもしろい。本が好きな人なら楽しめる作品だと思う。特に海外の小説や童話が好きな人。巻が進んでいくにあたって取り上げた本とストーリーがマッチしていって感情移入しやすくなった。この作品で取り上げてたグレート・ギャッツビーはちょっと読んでみたい。
グレート・ギャツビー (新潮文庫)グレート・ギャツビー (新潮文庫)
(1989/05)
フィツジェラルド野崎 孝

商品詳細を見る


少女ファイト 5 (5) (イブニングKCDX)少女ファイト 5 (5) (イブニングKCDX)
(2009/01/23)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る

日本橋ヨヲコ先生のマンガが出ると自分の中のテンションあがりますわ!今回は志乃メインの大阪編で志乃のトラウマが浮き彫りにされるお話。心理描写が上手いからあまりスポーツマンガとして読んでない自分がいます。いやバレーマンガとして普通におもしろいんですがね。とりあえず時間かけて読んでみるのがいいと思うよ!

世界の終わりと夜明け前 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)世界の終わりと夜明け前 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2008/10)
浅野 いにお

商品詳細を見る


最近読んだ中でダントツにおもしろかったです。画像ないけど。
あまりにおもしろすぎて言葉にしにくいけど買ってよかった。相方に読ましたら泣いてました。マンガ読んで泣く人久し振りに見たなあ。
世の中って理不尽なことが多いけど、それでも前に進むことができると思わせてくれる、そんな短編集。特に「素晴らしい世界」はいろいろ心に来るものがありました。
浅野いにお先生の作品は好き嫌い別れそうだけど俺は大好きです。
おやすみぷんぷんもいつか買おう。






更新したくねえと思いつつもこれだけは前から紹介しようと思ってた。
この方のつくる作品はツボにはまりすぎて困ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/373-b51aa6d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground