--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-24

「ニュースの天才」のレビュー

全くやってなかったんで映画レビュー。
今回はニュースの天才やります。
見るまで知らなかったけど実話を元にした話みたいです。

主人公は大統領専用機にも置いてある超有名誌リパブリックの記者スティーブン。彼はその雑誌の売れっ子記者であり同僚から絶大の信頼をおかれている。
しかし、彼の書いた記事はほとんどがうそをかいたでっちあげだったのだ。って話。

実話を元にしているだけあってリアルでよくまとめてると思います。
雑誌社の中身とかおもしろいんです。
役者もみなさんうまいし。
でも、主人公がきもい。
とてつもなくむかつく。
彼は書いた記事がばれないように嘘に嘘を塗り固めていくんですが
言い訳ばっかり言うんですね。
一つの嘘がばれて追求されたら次の嘘をついていく。
そのために架空の会社のホームページを作ったり名紙作ったりメールアドレス作ったり。その一つ一つばれていくたびに逆切れ
挙句は首を宣告されたら空港まで送ってくれと泣き出す。
すんげーぶっ飛ばしたい。
久しぶりに画面に向かって死ねとか言っちゃたよ。
まあ役者のヘイデン・クリスデンセンがうますぎるってのもあるんです。特典で本人が出てるドキュメンタリーがあったんですがクリソツ
本人の方がむかつく。彼は今は小説化に華麗な転身をしてるそうで。
その事件をモデルにした本でデビューしたらしいです。
ちなみにある意味ドキュメンタリーの方がおもしろかったです
実在の人物が何人か出てくるんですが誰も彼をフォローしません
彼が異常に人に頼らないと生きていけないタイプの人間なんです。
まあそこがウザイんですが。
基本的に言い訳が厨房です。

まあ見ても損にはなりませんよ。(たぶん
てかこれ読んだら誰も見ないだろうなあ・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/50-f615b206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ニュースの天才」

Screen 04-50 04/12/27 「ニュースの天才」 ヴァージンTOH

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground