--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-15

「容疑者Xの献身」

歴史小説ばっか書いてるからミステリーもんでも書きます。
容疑者Xの献身」2005年のミステリーナンバー1だそうで、実家帰ったら親父が絶賛してました。
ストーリーはここでも読んでもらうとして正直おもしろかった。東野圭吾の本は始めて読んだんだけど他のも読みたくなりました。今ドラマ化してる「白夜行」や「変身」とか読みたいですね。

徹底的に話しに無駄が無かった。
ラストの終わり方に至っては全く予想できなかった。
人が好きな人のためにここまでできるのかと考えさせられる。
個人的にはもう少し話を長くしてほしかった。
さくさく読めるなあ、東野圭吾の文章って。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/76-db57f960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground