--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-24

漫画の映画化などについて

漫画の映画化、ドラマ化がどんどんと進んでいますね。

漫画好きにとっては苦痛でしかないものです。

7割ぐらいの確率で夢を壊してくれます。

特に映画なんかにすると時間的にまとめきるのとか無理に決まってるのに。


そういう意味でいえば、DEATH NOTEの実写化はまあ許せるかと。

一作目、二作目と分けるらしいので約5時間分。
どこで分けるのかが問題です。

個人的には第一部を二つに分けると思ってるんですが、それだと月監禁

あたりで分けるんではと。

ということは二作目はヨツバ編から始まるという何とも暗いお出迎え。

テンションが上がらないこと必須です。

あくまで予想です。


月役の藤原竜也はいいと思ってます。

L役の松山ケンイチって誰?

今度探しとかなきゃ。



PS
個人的に今年最大の暴挙と思ってる映画ですが
やっぱりこんな評価みたいですね。
あれを二時間でまとめられるわけがない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blog2221.blog38.fc2.com/tb.php/86-2959dcdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) まいなすぷらす. All rights reserved. Template by Underground